ライフ・一般

もっと見る

東武鉄道、「金色のスペーシア」運行?日光東照宮四百年式年大祭を記念

キーワード金色 

東武鉄道(本社:東京都墨田区)では、2015年4月18日(土)から特急“スペーシア”の特別塗装列車「日光詣スペーシア」の運行を開始します。
この列車は、今年の日光東照宮四百年式年大祭を記念して、「東武グループ中期経営計画2014?2016」における日光・鬼怒川地区等沿線観光地の活力創出策の一環として実施するもので、日光二社一寺※と連携して浅草・東京スカイツリータウン® から日光へと誘客を図り、交流人口の増加を図るとともに沿線活性化を目的に運行するものです。


特急スペーシアの特別塗装列車「日光詣スペーシア」



現在運行中の特急スペーシア1編成(6両)について、外観カラー・窓枠帯・ラインカラーに日光二社一寺の建造物に使用されている荘厳な金色、重厚な黒色および艶やかな朱色を配し、世界遺産である日光二社一寺の色鮮やかな代表建造物をイメージしました。また、1・6号車の左右側面には、「日光詣」の文字と日光東照宮の“眠り猫”“三猿”をデザインした「日光詣エンブレム」を掲出するほか、車内の一般席・個室席のヘッドカバーも基調色の金色に合せて同色調に変更します。

日光東照宮四百年式年大祭記念 特別塗装列車「日光詣スペーシア」運行ほか概要

●特別塗装列車「日光詣スペーシア」の運行について
(1)名 称 日光詣スペーシア
(2)運行開始日 2015年4月18日(土)から
(3)使用車 種 100系車両(特急スペーシア)1編成6両
(4)特別塗装の内容
現在運行中の特急スペーシア1編成(サニーコーラルオレンジ基調)について、外観カ
ラー・窓枠帯・ラインカラーに日光二社一寺の建造物に使用されている荘厳な金色、重厚
な黒色および艶やかな朱色を配し、世界遺産である日光二社一寺の色鮮やかな代表建造物
をイメージしました。また、1・6号車の左右側面には、「日光詣」の文字と日光東照宮の“眠り猫”“三猿”などをデザインした「日光詣エンブレム」を掲出のほか、車内の一般席・個
室席のヘッドカバーも基調色の金色に合せて同色調に変更します。

▼東武鉄道公式WEBサイトへ


あわせて読みたい記事

最近のニュース

ニュースクラウド

BullionVault ETP JOGMEC SGC WGC イベント イベントレポート インド キャンペーン ゴールド スイス タイ トラブル プラチナ ロシア 三菱マテリアル 中国 亀井幸一郎 佐渡金山 値決め 写真ニュース 南ア 大黄金展 密輸 小菅努 延べ棒 徳力本店 映画 東京商品取引所 松本徽章工業 池水雄一 泰星コイン 産金 田中貴金属 砂金 箔座 純金 豊島逸夫 貴金属 都市鉱山 金ETF 金スポット 金メッキ 金価格 金先物 金塊 金密輸 金投資 金準備 金相場 金箔 金粉 金色 金貨 金輸入 金鉱 金鉱株 韓国 黄金 黄金色

タグ一覧を見る

新着ゴールドグッズ

一覧を見る