ピックアップ

もっと見る

東京五輪組織委、「みんなのメダルプロジェクト」法人回収スタート

キーワード都市鉱山 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、「都市鉱山からつくる!
みんなのメダルプロジェクト」において、法人回収を開始。



第1弾として、このプロジェクトの趣旨に理解、賛同いただいた日本郵便株式会社より、日本全国の郵便局の社員らが使用した携帯電話(約3万台)を提供を受けました。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京 2020 大会で使用する金・銀・銅
メダルを、使用済み携帯電話等の小型家電から製作するプロジェクトです。国民に参加いただき、メ
ダル製造に必要な金属量をすべてリサイクルで集めることを目標に取り組んでいます。
国民のプロジェクト参加により、3R(リデュース:ゴミの量を減らす、リユース:繰り返し使う、
リサイクル:再度資源として活かす)への意識がさらに高まり、東京 2020 大会後もレガシーとして
社会に残って、3R 推進、資源効率向上の一助となることを目指しています。

▼「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」公式サイトへ


あわせて読みたい記事