ピックアップ

もっと見る

東京動物園協会、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に 参加

キーワード都市鉱山 

 公益財団法人東京動物園協会(理事長 鈴木勝)が管理運営する都立動物園・水族園は、東京2020組織委員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加し、恩賜上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園内に使用済み小型家電回収ボックスを設置し、小型家電の回収に協力をします。

このプロジェクトは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の金・銀・銅メダルを国民の皆様から集めたリサイクル金属で作る国民参画型プロジェクトです。



1.回収期間 平成30年8月21日(火)~平成31年3月31日(日)
2.回収場所 恩賜上野動物園 :西園無料休憩所内
  多摩動物公園 :ウォッチングセンター内
  葛西臨海水族園 :本館2階案内カウンター
  井の頭自然文化園:正門改札先テーブル
3.回収対象物 上野・葛西・井の頭 :携帯電話・スマートフォンのみ
  多摩 :40×20cmの投入口に入る小型家電
  ※回収にあたり、個人情報保護のための破砕処理(穴空あけ等)は行いません。
   個人情報は予め消去等をお願いいたします。
4.回収時間 各園開園時間内
プロジェクトの実施目的等
日本における都市鉱山(使用済製品等に含まれる有用資源等)の埋蔵量は世界の天然鉱山を凌ぐと言われています。皆様からご提供いただいた小型家電から金・銀・銅の金属をリサイクルし、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で使用する入賞メダルを製作する本プロジェクトは、都市鉱山リサイクルを普及させ、「資源の有効活用をより重視する持続可能な社会の実現」を目指します。今ある資源を有効に活用することは、鉱山の乱開発やごみの発生量を減らし、生物多様性の保全に大きく貢献することになります。

また、本プロジェクトは、私たち国民が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に直接関わることのできる国民参画型のプロジェクトとして実施いたします。

▼都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト公式サイト


あわせて読みたい記事