ゴールドフォト

ハウステンボス、総額8億円相当の金を展示する「黄金の館」登場!

キーワードハウステンボス 

 ハウステンボス(長崎県佐世保市)では2017年12月16日に、宮殿「パレス ハウステンボス」館内に、総額8億円相当の金塊や金製品を展示する「黄金の館」をオープン。館内では重さ約12.5Kgの純金インゴット(ラージバー/約6000万円相当)を持つこともでき、小判や金貨、金加工製品など金の工芸品約160点が展示されます。関西以西で常設としての黄金に特化した展示施設としては最大規模のものに。


ハウステンボス「黄金の館」


12月16日オープン当日には、約230万円相当の金貨が当たる大抽選会や1000万円相当「金のバイオリン」の生演奏などの限定イベントを開催。詳細は公式ページにてご確認ください。
▼ハウステンボス「黄金の館」オープニングイベント

ここからは「黄金の館」を写真満載でご紹介していきます。


パレス ハウステンボス


まず、今回「黄金の館」が設けられるのは、ハーバーエリアの一番奥に位置する「パレス ハウステンボス」内となります。こちらの写真がその「パレス ハウステンボス」です。


Golden Castle「黄金の館」


館内2Fの奥にすすむと、こちらが「Golden Palace~黄金の館」の入り口。ここを入るとドドンとまばゆい黄金に光り輝く部屋が見えてきます。それでは360度カメラで見てみましょう(PCの人はマウスで、スマホの人は指でぐりぐり動かしてみてください)。

ハウステンボス「黄金の館」(12/16オープン) - Spherical Image - RICOH THETA

こちらの壁面は全面金箔張りで、京都の職人によって13000枚の金箔が張られています。ちなみにこの金箔だけで約325gで、金額にすると約160万円相当となります。


黄金のピラミッド


中央に位置する「黄金のピラミッド」。こちら積み上げられているものは金メッキのものですが、上部の箱の中にあるものはラージバーと言われる純金約12.5Kgの金塊です。こちらは実際に触って、持ち上げることが可能です。


純金インゴット、約12.5kgで6000万円相当の金塊


ただ実際にやってもらえばわかりますが、12.5Kgといえど、こちら片手で持ち上げるのは男性の方でも大変なのです。


金塊に触ることが出来ます


そしてこちらがこの金塊12.5kgですね(純金)。刻印、ナンバー、重さなどが明記されています。


ハウステンボス「黄金の館」純金を持ち上げる体感コーナー


その他、まわりには金製品が沢山展示されています。


純金製の小判や金貨など


純金製のやかんからバーベル、クリスマスツリーまで


純金製の仏像、おりん


純金製の花器


部屋中が金色に輝く「黄金の館」、いかがでしょうか。

風水では金運を司ると言われている「黄金」。その輝きを間近で見れて体感できるハウステンボス内の新しいパワースポットにぜひ訪れてみてください!

▼ハウステンボス「黄金の館」詳細ページ
▼ハウステンボス公式サイト


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:長崎・佐世保市 ハウステンボス

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む