ゴールドフォト

ペチェールシク大修道院―黄金ドームの都・キエフ

キーワード黄金ドーム 

黄金ドームの都・キエフの世界遺産「ペチェールシク大修道院」(Pechersk Lavra Monestry)。11世紀半ばに創建された歴史ある修道院でロシア正教の中でも数少ない「大修道院」の称号を持つ、ロシア正教ウクライナ支部の総本山です。


キエフの世界遺産「ペチェールシク大修道院」


ペチェールシク大修道院は、地下鉄のアルセナリナ駅から徒歩で15分ほどのところにあります。こちらは12世紀初頭に建てられた聖三位一体教会。


聖三位一体教会


聖三位一体教会、大きく見てみましょう。


ペチェールシク大修道院の正門


中に入ってみましょう。右手に見えるのが大鐘楼。奥に見えるのがウスペンスキー大聖堂です。


ペチェールシク大修道院


こちらが11世紀建立のウスペンスキー大聖堂(生神女就寝大聖堂)。荘厳です。


ウスペンスキー大聖堂


こちらも入り口を大きく拡大してみます。


ウスペンスキー大聖堂


扉も美しい。


ウスペンスキー大聖堂の扉


ウスペンスキー大聖堂の扉を正面から


内部はこの様な感じで、黄金きらびやかです。


ウスペンスキー大聖堂の内部


裏側にまわってみましょう。


ウスペンスキー大聖堂


ウスペンスキー大聖堂の黄金ドームを拡大


聖三位一体教会を裏側からも。


聖三位一体教会を裏側から


最後にアルセナリナ駅とペチェールシク大修道院の間にある素敵な建物「ホテル・サルーテ」をご紹介。


ホテル・サルート



  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:ウクライナ・キエフ ペチェールシク大修道院

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む

あわせて読みたい記事