ゴールドフォト

黄金に輝くイケメン偉人空想絵巻-新潟県燕市・国上寺


新潟県燕市国上にある「国上寺(こくじょうじ)」。元明天皇和銅2年(709)に越後一の宮弥彦大神の託宣(神様の言い伝え)により建立された越後最古の古刹で、弥彦神社の本地として崇められています。


国上寺(こくじょうじ)


平成21年には開山1300年を迎え、良寛禅師をはじめ上杉謙信公、源義経・弁慶、泰澄大士、聖徳太子、万元上人など様々な御縁のもと歴史を重ねています。そんな歴史ある国上寺も昨今の「若者のお寺離れ」に対し、時代に合わせた役割を担っていく必要があるという考えから、2018年には、現代型の災難であるネット上の「炎上」を供養することでネット上での無病息災を願う「SNS炎上供養」を始めるなど新たな取組を始めています。


国上寺(こくじょうじ)・イケメン偉人空想絵巻


その国上寺が、2019年4月に若い女性にお寺に足を運んで頂く機会をつくる、またお寺の古いイメージを払拭していくことを目的として新たに取り組んだのがこの「イケメン偉人空想絵巻」です。

「イケメン仏」で若者を中心に強い人気を誇る日本画家 木村了子氏(@KimuraRyoko)とコラボ、歴史ある国上寺に深く関係する上杉謙信、源義経、武蔵坊弁慶、良寛禅師、酒呑童子の5人の偉人を、日本初の「イケメン偉人官能絵巻」として本堂の壁画に描かれています。

■国上寺・山田住職の思い

長い歴史と新しいことへの挑戦、反対の声も想定された上でのこの取り組みは、高齢化とともに「若者を中心としたお寺離れ」「日本のお寺の衰退」に対しての大いなる危惧があり、越後最古の名刹言われている寺院だからこそ、先頭に立って新しいことに取り組まないといけないという考えのもと、思い切った振り切りを実施しました。そしてこの「空想絵巻」には住職の小さな頃からの「空想」も大きく影響しています。

私は小さい頃より、とある空想をしながら過ごしてきました。もし、国上寺に縁のある5人の偉人が同じ時代に生まれていたら、もし、一同に会したら、何を語り合い、どんな日常を過ごしただろうか。

その幼き頃からの空想から生まれ、現代アートとコラボしたこの「イケメン偉人空想絵巻」。百聞は一見にしかず、まずはじっくりご覧ください。

■南「御仏偉人群降臨之絵巻」

すべてのはじまりとなる絵巻。国上寺にお祀りされているのが阿弥陀如来様。したがってその脇侍となる勢至菩薩様(左)、観音菩薩様(右)に導かれ、時を超えて国上寺に降臨した5人の偉人たちの始まりのシーンを表現。<木村了子>


イケメン偉人空想絵巻:南「御仏偉人群降臨之絵巻」


■東「龍乗遊戯之絵巻」

中国の五行思想では龍(厳密には青龍)は東を意味し、中国風水では家の東に龍を飾ると運気が上がると言われています。国上寺の永遠の反映を祈りつつ、龍に乗って遊ぶ偉人たちを空想して描きました。<木村了子>


イケメン偉人空想絵巻:東「龍乗遊戯之絵巻」



子供酒呑童子と弁慶、そして良寛。


謙信と義経


■北「露天風呂湯浴之絵巻」

新潟には名湯も多く、現実でも5人の偉人たちは温泉に浸かったのではないかと思います。いろいろな思いを抱える彼らのリラクゼーションは全員で露天風呂に浸かることだったのでは、と空想してみました。<木村了子>


イケメン偉人空想絵巻:北「露天風呂湯浴之絵巻」


イケメン偉人空想絵巻:北「露天風呂湯浴之絵巻」


良寛と弁慶


謙信と義経、そして酒呑童子


猫と蛇


■西「五鈷杵掛けの松 名手笛奏之絵巻」

現在は枯れてしまっている伝説の「五鈷杵掛けの松」を生き生きと復活させ、国上寺を能舞台に見立てて描きたいという思いがありました。巨木は古くより日本絵画の定番のモチーフであり、由緒ある五鈷杵掛けの松に腰掛けて、まったりと憩う弁慶と謙信を描きました。<木村了子>


イケメン偉人空想絵巻:西「五鈷杵掛けの松 名手笛奏之絵巻」


イケメン偉人空想絵巻:西「五鈷杵掛けの松 名手笛奏之絵巻」


弁慶と謙信


良寛と酒呑童子


義経


いかがですか。山田住職の幼き頃から描いていた空想と、日本画家 木村了子氏による空想によって生まれたこの「イケメン偉人空想絵巻」。

伝統とは・・「変わらぬために変わり続けること」

ぜひ一度この歴史とコラボした空想絵巻を現地に足を運んでご自身の目で見ていただきたい。


良寛と弁慶もお待ちしています


また金属加工の町としても有名な燕市には、職人たちの工場見学や制作体験、荘厳な弥彦神社、絶景の弥彦山パノラマタワー、少し足を伸ばして寺泊の海産物や、長岡・摂田屋での酒造、味噌蔵、醤油蔵めぐり、そして数多くの温泉ととても魅力あふれる地です。

ぜひゆっくりと巡っていただきたい。

▼国上寺公式サイト

(GOLDNEWS/2020年9月12日撮影)


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:新潟・燕市

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む