GOLDNEWSメール会員


GOLDNEWSでは、様々な特典満載の「GOLDNEWS会員」を募集しています。登録頂いた方には、ゴールドに関するイベントなどのご案内をメールマガジンにてお送りするほか、様々な特典・優先サービスを予定しております。是非、GOLDNEWS会員にご登録下さい。入会金・年会費など一切無料です。
※特典4の「郵送でお届けサービス」は現在準備中です。
※一部メール会員のサービス内容を変更させていただきました(2013/11/01付)


会員登録ご希望の方は下記のフォームに記入し送信してください。


メール会員登録フォーム

必須
必須
性別必須
年齢必須
都道府県必須
必須
ご職業必須
投資経験について

GOLDNEWS会員登録における個人情報の取扱について

GOLDNEWSの会員登録について、以下の項目に同意の上、ご登録・ご利用いただけますようお願いいたします。

第1条(規約)

本規約は、キャピタル・エフ株式会社(以下「当社」という)が運営するホームページにおいて、「GOLDNEWS会員」として登録された方(以下「会員」という)に関し適用するものとします。

会員は、当社から、GOLDNEWSメールの配信サービス(以下「本サービス」という)を受けることができます。

第2条(規約の変更)

当社は、本規約の変更を会員の承諾がなくとも変更することがあり、会員は、変更後の規約に従うものとします。

第3条(GOLDNEWS会員登録)

  1. 会員登録およびGOLDNEWSメールの購読料は無料です。
  2. 会員として登録を希望される方は、当社が運営するホームページで定める登録手続きに従い、会員登録の申し込みを行うものとします。
  3. 会員登録手続きは、前項の申し込みに対して当社がその申込者のメールアドレスに対して承諾のメールを発信したときに完了するものとします。

ただし、申込者からの入会申し込み内容の記入漏れや虚偽の記載など、当社が不適当と判断した場合、入会のお申し込みを承諾しないか、あるいは承諾後であっても退会処分及び会員登録の抹消を行う場合があります。

第4条(登録データの追加・変更)

会員が当社に登録した氏名、住所、電子メールアドレス等の個人情報に追加または変更がある場合は、会員は当社がホームページで定める登録手続きに従い追加または変更し、通知するものとします。会員が登録データの追加または変更の通知をした場合、当社は当該会員の通知に従って当該会員の登録データを追加または変更するものとします。

第5条(退会)

会員が退会する場合は、GOLDNEWS会員登録退会手続きに従えば、いつでも退会できます。 会員が退会した場合、当社は当該会員の登録データを抹消するものとします。

第6条(登録データの抹消)

  1. 会員の登録アドレスへのメール送信がエラーとなったときは、当社は、当該会員の登録データを抹消することができます。
  2. 会員が第7条に規定する禁止事項に抵触した場合、その他、当社が会員として不適当と判断したとき場合、当社は、当該会員の登録データを抹消することができます。

第7条(権利譲渡の禁止)

会員は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡することはできないものとします。

第8条(禁止事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。

  1. 本サービスで提供される情報、著作物等をネットワークの内外問わず、自らの個人利用目的以外に利用したり、複製、販売、再提供する行為、その他当社または第三者の著作権を侵害する行為
  2. 有害なコンピュータープログラム等を送信する行為、またはハッキング等の行為
  3. 国内外のネットワークの規則に反する行為や法令に違反し、または違反する恐れのある行為
  4. 他人を誹謗または中傷したり、名誉を毀損する行為、または他人の財産やプライバシーを侵害する行為
  5. 本サービスを営利目的で利用する行為
  6. その他本サービスの運営を妨げるような行為

第9条(個人情報の取り扱い)

当社は、会員の個人情報の取り扱いについては、当社が運営するホームページ内にあります「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に基づき、細心の注意をもって取り扱うものとします。

第10条(損害賠償)

会員が本規約に違反する行為または不正や違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は当該会員に対して当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第11条(免責)

  1. 当社は、本サービスの利用により発生した損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害につき賠償する義務はないものとします。
  2. 本サービスの利用により会員と第三者との間で生じた紛議には一切責任を負わないものとします。
  3. 当社はコンピュータ、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により、本サービスの中断、遅延、または中止などが発生し、その結果、会員が損害を被った場合においても、一切の責任を負わないものとします。

第12条(準拠法)

本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

第13条(管轄裁判所)

会員と当社の間で本サービスに関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2013年3月1日制定、実施

最新コラム