現物・純金積立

もっと見る

楽天証券、7/1付でドットコモディティを吸収合併へ

キーワード楽天証券 

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2014 年 3月19日(水)開催の取締役会において、当社連結子会社であるドットコモディティ株式会社(代表取締役社長:舟田 仁、本社:東京都渋谷区、以下「ドットコモディティ」)株式について、親会社である楽天株式会社(代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、本社:東京都品川区、以下「楽天」)保有分を追加取得することを決議し、またドットコモディティ株式の100%を取得することおよび関係当局の認可取得を前提に吸収合併の方法により同社と統合する方針を決定。

▼ドットコモディティの株式追加取得 の株式追加取得 および統合方針に関するお知らせ (PDF)

統合の目的
ドットコモディティは、楽天グループが 97%出資する当社連結子会社であり、商品先物取引業界におけるオンライン先物取引では預かり資産、口座数および売買高におきまして業界 No.1(注 1)を獲得しております。

近年グローバルマーケットにおいては、現物株式、有価証券デリバティブおよび商品先物取引の複合的な運用が進み、個人投資家においても有価証券デリバティブのみならず商品先物取引まで含めたニーズの高まりが期待されております。このような環境の中、楽天証券は既に提供している CME を通じた商品先物取引サービスに加え、ドットコモディティが持つ国内商品先物取引のノウハウを取り込み、よりシームレスなサービス提供を進めるため、同社と統合する方針を決議いたしました。 統合の予定日(合併の効力発生日)は、2014 年 7 月 1 日としております。

今後当社では、国内外を含めた有価証券からコモディティ分野にわたるトレーディングサービスの充実を図ることで、お客様の期待に応えて行きたいと考えております。
(注1)2012 年 10 月末現在、キャピタル・エフ調べ

▼楽天証券公式WEBサイト
▼ドットコモディティ公式WEBサイト


あわせて読みたい記事

最近のニュース

ニュースクラウド

BullionVault WeeklyGOLD WGC インド ゴールド トラブル プラチナ 三菱マテリアル 中国 池水雄一 産金 田中貴金属 純金 都市鉱山 金スポット 金価格 金塊 金密輸 金投資 金相場 金箔 金色 金貨 金鉱 黄金 黄金色

タグ一覧を見る

新着ゴールドグッズ

一覧を見る