金箔・加工製品

もっと見る

サンテプラス、金箔や漆などと融合した「カブキグラス」高級版発売開始

キーワード金箔 

サンテプラス株式会社(本社:東京・渋谷区 代表 坂田直明)は、国産技術の粋を集めた究極のオペラグラス「カブキグラス」(特許申請済・意匠登録済・商標登録済)に金箔や蒔絵、漆など伝統工芸の美を融合した「高級版」を日本橋三越本店(本館 4 階スポーツ&トラベル)とサンテプラスの直販サイトで 12月1日より発売開始。

▼究極のオペラグラス「カブキグラス」に高級版誕生


最高級の 4 倍光学ガラスレンズを使用、オートフォーカス機能のある「カブキグラス」を使うことで舞台までの距離が 1/4 に近づいて見え、遠い席でも舞台との一体感や臨場感を感じることが可能。歌舞伎やオペラなどを楽しむ人が増え、日本に舞台文化が根付くことを目指し、また劇場文化の盛んな海外への発信も行うとのこと。

【カブキグラスに使われている伝統工芸】
? 24K 金沢純金箔
最も価値があり、最も貼ることが難しいと言われる 24K 純金箔を、金沢の職人が鏡筒部分に手貼りしました。
? 加賀蒔絵師「吉田華正」の蒔絵+漆
加賀蒔絵師の吉田華正が秋の象徴「紅葉」と春の象徴の「桜」を描いた「雲錦」 (うんきん)と、晩夏から初秋にかけて、 早朝に富士山が朝日に染まって起こる
「赤富士」を手描きしました。
石川県加賀市山中に在住の茶道具の職人、吉田華正の製作。文字通り職人手造りの作品です。三大漆器の産地、加賀山中の漆を「漆芸よした」の職人が手塗りしています。
*フレーム部分の黒色は、漆ではありません。

【カブキグラスの機能性】 あなたの席をアップグレード
? メガネ式で両手が自由に(軽量 92g)
両手が自由に使えるから拍手も可能です。92g と軽量で、重さを分散する構造に。手ブレもなし。
? 自動ピント調整(オートフォーカス)
眼の調節機能を活かして、自動でピントが合います。動きの激しい舞台やスポーツ観戦でも大事なシーンを見逃すことはありません。注)極度の近視、老眼、遠視の方は、うまく見えない場合がありますので、取扱店舗で、お試しください。
? 明るくクリア&広い視野角
明るさ 11、視野角 13°、クリアで濁りのない最高級の 4 倍光学ガラスレンズを使用。倍率は、200 回を超える観劇経験から生まれた理想の倍率 4 倍率です。
? 本格仕様
片方の筒にレンズ 5 枚とプリズム 2 枚が入った本格仕様。見やすさ、明るさにこだわり、レンズはすべてガラスをコートしています。

▼サンテプラス公式サイト


あわせて読みたい記事

最近のニュース

ニュースクラウド

BullionVault WeeklyGOLD WGC インド ゴールド トラブル プラチナ 三菱マテリアル 中国 池水雄一 産金 田中貴金属 純金 都市鉱山 金スポット 金価格 金塊 金密輸 金投資 金相場 金箔 金色 金貨 金鉱 黄金 黄金色

タグ一覧を見る

新着ゴールドグッズ

一覧を見る