ライフ・一般

もっと見る

日本橋三越「大黄金展」、黄金のオグリキャップ公開?武豊騎手が騎乗

キーワード大黄金展 SGC 

金製品の販売や貴金属の買い取り業務を行うSGCは2013年7月10日(水)?15日(月・祝)までの6日間、日本橋三越本店 新館7階催物会場にて総重量1トン、総額100億円の金製品を展示・販売する「大黄金展」を開催。開催を記念し今回は等身大「黄金のオグリキャップ」を製作。在りし日のオグリキャップの写真から最新技術を駆使し精巧に再現、10cm四方の金箔を5,000枚以上使用し、約3ヶ月かけて製作。この「黄金のオグリキャップ」は1点限り、2014年の午年にちなみ2014万円(税込)で販売。

▼日本橋三越・大黄金展:2013年7月10日(水)?15日(月・祝)


【黄金のオグリキャップ】1点限り 20,140,000円(全長約3.2m)

【黄金のオグリキャップ】1点限り 20,140,000円(全長約3.2m)


お披露目イベントには、オグリキャップの引退レースとなった1990年の有馬記念で騎乗した武豊騎手が登場し、黄金に輝く名馬との再開を果たしました。


武豊騎手と黄金のオグリキャップ

武豊騎手と黄金のオグリキャップ


また等身大・黄金のオグリキャップに加え、今回「24金製 オグリキャップ(w10.5cm×h5cm)」を10点限りで製作。オグリキャップの馬重489kgにちなみ489,000円で販売。


24金製オグリキャップと武豊騎手




会場では10億円を超す唐獅子像(一対・w44cm 80kg)や石川光一作 24金製 千両箱(2730万円・小判は別売り)、18金製おりんなど総額100億円の金製品約1000点が展示・販売されています。百聞は一見にしかずということでこちらではできるだけ写真でご紹介。


大黄金展


大黄金展案内図


10億円と会場最高額の唐獅子(一対)


純金製キティ


24金製 千両箱


黄金の龍


120kgの金塊


18金製のおりん


純金製品の展示(1)


純金製品の展示(2)


画像で出来るだけご紹介していますが、黄金の魅力は実際に目で見ないと実感出来ません。是非、お近くの方は日本橋三越・大黄金展に足を運んでみて、伝統工芸の数々、また金製品・ゴールドの美しさを体感してみてください。

▼日本橋三越・大黄金展:2013年7月10日(水)?15日(月・祝)

尚、大黄金展は東京の後、7月25日(木)?30日(火)に愛知・名古屋市 丸栄百貨店で、9月10日(火)?16日(月)に岡山・岡山市 岡山?島屋で、10月2日(水)?7日(月)に埼玉・川越市 川越丸広百貨店で開催される予定。


■大黄金展について■
催事日程 2013年7月10日(水)?15日(月・祝) ※入場無料
会 場 日本橋三越本店 新館7階催物会場(東京都中央区日本橋室町1?4?1)

【催事概要】
?金製品の展示・販売
総重量1トン、総額100億円の金製品が一堂に会する展示販売会。人気の仏具から縁起物まで不滅の価値を誇る金に日本の伝統の技を施した数々の逸品が集います。

?金銀プラチナの買取り
会期中限定でご自宅に眠る貴金属の買取りをいたします。切れてしまったネックレス、壊れたままの指輪、片方だけになったイヤリングなど、その場で買取りいたします。お気軽にご相談ください。
※貴金属の買取りには現住所が記載された本人証明が必要です。
【主催運営者紹介】
SGC(信州ゴールデンキャッスル)は美術品卸売・小売を行う。長野県松本市に本拠地をおき、日本最大級の在庫量の純金製品を誇る。また、日本全国の有名百貨店にて「大黄金展」を開催し、時代、文化を超えて注目される金製品の魅力を発信している。
同社では人間国宝を含む金製品作家を擁し、匠の技術で美しい輝きを誇る金工芸品を制作。銀座に常設展「銀座SGC」を持ち、金製品の販売や貴金属の買取を行う。(http://www.ginza-sgc.jp/

あわせて読みたい記事

最近のニュース

ニュースクラウド

BullionVault WeeklyGOLD WGC インド ゴールド トラブル プラチナ 三菱マテリアル 中国 池水雄一 産金 田中貴金属 純金 都市鉱山 金スポット 金価格 金塊 金密輸 金投資 金相場 金箔 金色 金貨 金鉱 黄金 黄金色

タグ一覧を見る

新着ゴールドグッズ

一覧を見る