BullionVaultjpさんの詳細情報

のプロフィール画像

Gold.BullionVault.jp

BullionVaultjp

オンライン #金地金 投資サイト(https://t.co/m74Za55gz2)を運営。ここでは #金市場 #金価格 ニュースを配信。9万人を超える顧客の44.5トンを超える金地金を保管。 ロンドン貴金属市場協会の正会員。ワールド・ゴールド・カウンシルの関連会社とロスチャイルドファンドが資本参加。

Twitter情報
フォロー数 94 フォロワー数 3,855
投稿数 11,912 Twitter歴 4279日
現在地 ロンドン
WEB http://t.co/qG3h0z8dgT

BullionVaultjpさんのツイート

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

中国の上海黄金交易所は本日金価格が一月半ぶりの低さに下げたことから、人民元がドルで弱含んでいる中で、そのディスカウントを6月2日以来の低さの0.31ドルまで狭めて需要の増加を示唆しています。そして、弊社でも本日は全ての貴金属の購… https://t.co/ViXF3YVKjC

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場が心理的節目のトロイオンスあたり1800ドルを割り、更に下げていることはすでにお伝えしていますが、これを購入機会と見ている投資家は多いようです。それは、昨日の金ETFの最大銘柄のSPDRゴールドシェアと第2銘柄のiSh… https://t.co/vRXytB6NzO

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

金曜日の米個人所得と個人消費支出(PCE)とミシガン大学消費者態度指数等となります。それでは、詳細は先のリンクでご覧ください。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

そこで、来週も主要中央銀行の動きや主要中央銀行の政策金利に影響を与える指標は注目材料となります。それは、火曜日の主要国製造業及びサービス部門PMI、水曜日のイングランド銀行政策金利発表、米国の耐久財受注と新規失業保険申請件数と第1四半期GDP、...

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

来週の主要経済指標の予定が弊社市場分析ページに掲載されました。今週は昨夜のFOMCの結果とパウエル議長の記者会見等でよりタカ派スタンスが確認されたことで、本日も金融市場は全般ゆるぎ、金、銀、プラチナ相場は5%前後大きく下げてい… https://t.co/Mgps3evIXs

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

また、先の発表を受けて長期金利は上昇しており、金と強い負の相関関係を持つ実質金利も一日の上げ幅としては過去5年間でも7番目の高さとなっていることも、金の下げ幅を広げている模様です。 https://t.co/vfQDMLJm9k

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

これは、昨日のFOMC後に発表された金利予想が2023年末迄に利上げを予想するメンバーが18人中13人と前回の7人から増加していたこと、しかも2回の利上げが予想されていたことがサプライズとなり、ドルが2ヶ月ぶりの高さへと強含み年初… https://t.co/n0zVugpbJO

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

金相場がトロイオンスあたり1800ドルを割って5月6日以来の低値を付けています。この下げ幅は先週終値からは4.7%となっています。 https://t.co/Lb2LFqEXzw

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、今晩のFOMCの結果で注目されているのは、政策金利と量的緩和の据え置きは確実と見られているために、今後の金利予想で利上げ時期がこれまでの2024年以降から2023年へと前倒しとなるのかという点、また経済の見通し等となります。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、これから1時間ほどで発表されるFOMCの結果を待つ中で、トロイオンスあたり10ドル内の狭いレンジでの取引となっています。この間、長期金利は3ヶ月来の低値で、またドルも一月ぶりの高値であるものの長期的には低い水準を… https://t.co/mNagVgo413

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

これは、本日発表された米小売売上高とニューヨーク連銀製造業景気指数が予想を下回っていたことで、コロナ禍からの早期経済回復に懸念が入る中で、工業用途が高い銀とプラチナが下げ幅を広げている模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

それに対しプラチナは、昨日他の貴金属とは異なり1.2%上昇していたものの、本日は1.6%下げて前日の上げ幅を失って推移しています。 https://t.co/oaXhyZuqTx

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

しかし、銀のETFの最大銘柄iShareシルバーは昨日増加しており、昨日の下げ幅は0.1%と抑えられていましたが、本日は1.4%と大きく下げています。 https://t.co/APBQxb5Kmu

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

そのために、アナリストはFOMCを前にコメックス等のポジション整理が進んでいるのだろうと分析しています。ちなみにETFに関しては、最大銘柄SPDRゴールドシェアと第2銘柄iShareゴールドはそれぞれ価格の動きが激しかった金曜と月曜日を含む数日間ポジションを変えていません。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、明日のFOMC後の米金融政策発表を待つ中で、1855ドルと昨日の終値から0.7%下げています。ちなみに、昨日は最大で1.7%下げたものの、終値比では0.6%安となっていました。この間本日長期金利は1.5%、ドルイ… https://t.co/A3go7BiHLH

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

レポートでは、強気ポジションが積み増されていたコメックス金先物とオプションでの動きというアナリストのコメントを紹介していますが、日本貴金属マーケット協会の池水代表理事は、シンガポールの業界仲間によると生産者のヘッジ売がまとまって入… https://t.co/obkFsR4HIx

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

その後、流石に買いが入りロンドン夕方1863ドルまで戻していますが、ドルがほぼ横ばいで、長期金利は上昇していたものの、その幅を超える大きな動きとなっていました。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日も弊社英文金価格ディリーレポートをまとめましたので、その日本語版もお届けします。本日は、ロンドン時間昼過ぎまで、金相場はトロイオンスあたり1845ドルと、5月17日以来の低値まで前日終値比2%を超えて一時大きく下げていまし… https://t.co/u9UOk1XQUV

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

ここで、弊社での金購入需要が先月に前月比97.5%増となっていたことに触れ、エィドリアンの「金は他の投資商品のパフォーマンスが悪い際に良くなる傾向がある」というコメントが引用されています。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

英国主要日刊紙タイムズの「インフレ再来と共に金購入が進む」の記事で、弊社データとリサーチダィレクターのエィドリアン・アッシュのコメントが取り上げられています。https://t.co/W0WiAy9o4D

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

今週の貴金属相場の動きと背景を解説した弊社ニュースレータが市場分析ページに掲載されました。今週の英国からのニュースは、英国で開催されているG7サミットについてお伝えしています。素晴らしい週末をお過ごしください。… https://t.co/BmtlXB4V7I

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、昨日もお伝えした銀相場は本日も金とともに上昇し、トロイオンスあたり27.90ドルと金銀比価が67台と6月1日以来の水準へと銀割安傾向が多少解消されています。 https://t.co/F4Y1AXIx02

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

まず、この発表を受けて長期金利とドルインデックスは上昇したものの、FRBが量的緩和縮小を急ぐほどのものではないと受け止められて長期金利とドルインデックスが下げに転じたことからでした。そこで、株式市場も同様の観測で上昇し、S&P… https://t.co/kfjzX8Ltm9

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

先の動きはほぼ米長期金利とドルインデックスの動きに反応するものでしたが、これは本日発表の米消費者物価指数が予想の4.7%を上回り5.0%であったことからでした。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、市場注目の米消費者物価指数が発表されるまで緩やかに下げ、発表後トロイオンスあたり1870ドルまで下げた後に20分以内に1890ドルを取り戻し、ロンドン時間夕方に1894ドル前後を推移しています。 https://t.co/43Ax58PoEh

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

それに加え、火曜日の米卸売物価指数、小売売上高、ニューヨーク連銀製造業景気指数、鉱工業生産、水曜日の中国の小売売上高と鉱工業生産、木曜日のユーロ圏の消費者物価指数、米新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀製造業景気指数等となります。それでは詳細は先のリンクでご覧ください。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日は米消費者物価指数で貴金属相場は反応していましたが、来週の主要経済指標の予定が弊社市場分析ページに掲載されました。来週の重要イベントは水曜日に発表されるFOMC後と金曜日の日銀の金融政策決定会合後の金融政策発表と記者会見と… https://t.co/74mSbGNixK

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

市場注目の米消費者物価指数が発表され、予想の4.7%、前回の4.2%を上回る5%となっています。これを受けて、米長期金利とドルインデックスが上昇し、金価格はトロイオンスあたり1870ドルまで下げた後に1887ドルへと戻す、神経… https://t.co/VJeCyRUHfy

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

それに対し、やはり工業用途が50%を超える銀価格はトロイオンスあたり27.87ドルと前日終値比0.9%上昇しています。これは、銀の金に近い富を保全する役割が、インフレが高まる中で米国で銀貨の需要が高まっていることが伝えられるな… https://t.co/Qci5UwLZBz

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日はブルームバーグのコモディティインデックスも0.1%下げており、パンデミックからの早期経済回復観測が新興国の感染者数増加で後退していることが要因であるようです。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、この間工業用途が60%と高いプラチナの価格はトロイオンスたり1153ドルと前日終値比1%下げており、金との差(ディスカウント)が736ドルと2月に500ドルほどに狭まった頃から再び広がっています。 https://t.co/ULjpyMs11B

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

これは、明日の米消費者物価指数で予想を下回る数値の期待、また例え上回ったとしてもFRBの政策変更はないという観測からのようです。しかし、米株価は史上最高値の水準で推移しており、金への資金の流入は限られているようです。

登録ツイッター数

50Twitter
2021/06/18 23:54 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター