kinyuhoudanさんの詳細情報

のプロフィール画像

投資ラボ

kinyuhoudan

投資情報をツイートします。

Twitter情報
フォロー数 195 フォロワー数 3,451
投稿数 12,385 Twitter歴 4052日
現在地
WEB

kinyuhoudanさんのツイート

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

22日のNY原油はエネルギー需要の拡大期待とリスクオン環境から大幅続伸した。ワクチン普及により年末にかけてエネルギー需要が回復するとの期待が強い。また、米株が上昇し、投資家のリスク選好が高まっていることも支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

22日のNY金は米雇用指標の悪化を受けて反発した。米新規失業保険申請件数は前週の36.8万件から41.9万件まで、改善予想に反して悪化した。また、欧州中央銀行(ECB)は、利上げ時期に関するガイダンスを変更し、インフレ目標の持続的… https://t.co/KAKFv0r8Sl

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

21日のNY原油は米株が上昇しリスクオンとなる中、大幅続伸した。なお、米エネルギー情報局(EIA)の在庫統計で、原油が211万バレル増、ガソリンが12万バレル減、石油精製品が135万バレル減となった。原油在庫が9週間振りに増加したが相場への影響は限定的だった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

21日のNY金は米長期金利の上昇を背景に反落した。また、米株が上昇したことも圧迫要因となった。ただし、対ユーロでドルが下落したことで下げ幅を縮小した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

20日のNY原油は前日急落した反動で買い戻しが入り、反発した。また、米国の原油在庫が減少するとの観測も支援材料となった。ただし、新型コロナウイルスのデルタ株の感染者が世界的に増加していることから上値は抑えられた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

20日のNY金は前日に売られた反動から買い戻され、小幅反発した。低金利環境が続いており、金利を生まない金にとっては支援材料となっている。ただし、高値では利食い売りが入り、上値は抑えられた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

19日のNY原油はOPECプラスの増産決定と新型コロナウイルスの感染被害拡大懸念から急反落した。従来からアジア・オセアニア地区ではデルタ株の感染拡大が深刻化していたが、米国においても米疾病対策センター(CDC)がワクチン未接種者の間でパンデミックが広がる兆候を報告した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

19日のNY金はドル高を背景に続落した。新型コロナイルスの感染拡大に対する警戒感からドルが買われた。米疾病対策センター(CDC)はワクチン未接種者の間でパンデミックが発生しつつあると警告した。本日は安全資産としての買いよりも、ドル高を受けての売りが優勢となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

金融庁は19日、急速に進む金融のデジタル化対応を検討するため、研究会を設置すると発表した。デジタルマネーや暗号資産は、低いコストで迅速な送金につながることから活用が広がる一方、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金への流用といった懸念が指摘されている。26日に初会合を開く。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

東京証券取引所の情報提供スペース「アローズ」にある円形の株価表示用掲示板「チッカー」が刷新され、20日稼働する。従来のチッカーは、アローズが開設された2000年5月に設置。老朽化に伴い今年3月からリニューアル工事をしていた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

16日のNY原油は週末を控えて値頃買いが入り、小幅反発した。OPECプラスの合意が近いと見られているが、新たな動きは無かった。14日にサウジアラビアとUAEが、減産期間の延長とUAEの基準産油量引き上げが合意されたとの報道もあったが、UAEは合意を否定している。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

16日のNY金はドル高を背景に反落した。今週はパウエルFRB議長が改めて金融緩和策継続の方針を示したことが金を押し上げていたが、週末を前に手仕舞い売りが出た。なお、6月の米小売売上高は前月比0.6%増と予想外のプラスになる一方、5… https://t.co/VyO5zZYZRF

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

15日のNY原油はOPECプラスの増産合意が近いとの見方から続落した。本日は新しい動きは報告されていないが、前日にサウジアラビアとUAEが合意したと報じられ、合意の時期が近付いていると見られている。また、前日EIAが発表したガソリ… https://t.co/5fcsSdhomh

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

15日のNY金は米国の金融緩和政策が当面続くとの観測から続伸した。前日に続いてパウエルFRB議長が議会証言を行っているが、インフレについては一過性との見方を再確認した。ただし、ドル高となったことで上値は抑えられた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

14日のNY原油はOPECプラスの増産協議妥結の報道を受けて、急反落した。ロイターの報道によれば、減産期間延長を巡って対立していたサウジアラビアとUAEが合意に達したと報じた。OPECプラスは月内にも協議を再開し、8月以降の段階的な増産で合意する見通しとなった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

14日のNY金はパウエルFRB議長の議会証言を受けて大幅続伸した。パウエルFRB議長は議会証言で、量的緩和縮小の開始など景気支援策の解除について、まだ先になるとして、景気回復が完了するまでは金融政策で経済を強力に支援すると表明し、早期の金融緩和縮小観測が後退した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

FRBのパウエル議長は14日、FRBがデジタル通貨を導入することで暗号資産(仮想通貨)やステーブルコイン(法定通貨を裏付け資産とする仮想通貨)など民間の代替通貨の必要性が低下する可能性があると述べた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

JPXは14日、傘下の東京証券取引所の情報提供スペース「東証アローズ」マーケットセンターにある株価表示用電光掲示板「チッカー」の交換工事が終わり、20日に稼働すると発表した。従来はオレンジ・赤・緑の3色だったが、フルカラー化し、画像や動画も表示できるようになる。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

13日のNY原油は米原油在庫の減少予想を背景に反発した。米原油在庫は過去7週連続で減少しているが、今週も減少傾向が続く見通しになっている。また、国際エネルギー機関(IEA)はOPECプラスの協議がまとまらず、7月の産油水準に留まる… https://t.co/Maa0KOPqLI

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

13日のNY金は反発した。米消費者物価指数は予想より強い数字となり、売り買いが交錯したが、当面の米金融政策に対する影響は限定的との見方から底堅く推移した。また、14日のパウエルFRB議長の議会証言を見極めたいとのムードもあり、大きな値動きには発展しなかった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

第一商品は13日、資本業務提携を結んでいる金融商品取引業クラウドバンクの株式を追加取得したと発表した。異動後の議決権所有割合は9.20%(従来は7.98%)となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

12日のNY原油は新型コロナウイルスの「デルタ株」の感染拡大への懸念から反落した。新規感染者数や死者のトレンドが上向きに転じており、世界経済の先行き不透明感が高まっている。一方、OPECプラスの協議決裂から1週間が経過したが、特に目立った進展は報告されていない。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

12日のNY金はドル高を背景に反落した。ただし、13日に米消費者物価指数の発表、14日にパウエルFRB議長の議会証言を控えていることもあり、積極的な売買は控えられた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

9日の後場は日経平均株価がかなり戻したので、日銀がETFを買ったのかと思いましたが、日銀のETF買い入れは無しでした。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

9日のNY原油は需給タイト化への期待から反発した。前日発表されたEIAの在庫統計で原油とガソリンの在庫が減ったことが引き続き強材料となった。また、ドル安となったことも支援材料となった。なお、OPECプラスの協議に関しては、本日も目立った進展は報告されていない。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

9日のNY金は新型コロナウイルスの「デルタ株」の世界的な感染拡大が警戒され、反発した。アジア・オセアニア地域やイギリス、日本などで感染者数が急増している。世界全体の新規感染者数も増加に転じており、世界経済のリスクとしての警戒感が強くなっている。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

8日のNY原油は米原油在庫減少を背景に反発した。米エネルギー情報局(EIA)の在庫統計によると、原油が687万バレル減、ガソリンが608万バレル減、石油精製品が162万バレル増となった。なお、OPECプラスの協議に関しては、本日は… https://t.co/fx8RQ4a8jj

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

8日のNY金はポジション調整で小幅反落した。米長期金利の低下とドル安で1819.50ドルまで上昇したものの、その後、米長期金利が値を戻すと、利食い売りが活発化した。米新規失業保険申請件数が3週間振りに悪化したことは支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

7日のNY原油は対ユーロでのドル高を背景に続落。OPECプラス会合に関しては依然として不透明感が強い。減産期間延長を巡ってUAEの支持を取り付けることができず、5日の協議は決裂。8月以降の増産対応の不透明感という意味では強材料だが… https://t.co/oRHODM8DKS

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

7日のNY金は米長期金利低下を背景に続伸した。3週間振りに終値で1800ドル台を回復した。本日は一時1.3%台も割り込み、先週末の1.43%から金利水準は大きく切り下がった。引け後にFOMC議事要旨の公表を控えていることから終盤は狭いレンジ内での値動きとなった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

6日のNY原油は利食い売りで急落した。5日にOPECプラスは改めて協議を行ったが、合意に達することができなかった。8月以降の減産縮小が不透明になったことで一時76.98ドルまで上昇したが、その後は利食い売りから大きく下落した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

6日のNY金は米長期金利低下を背景に続伸した。ISM非製造業指数が前月の64.0から60.1まで低下したことも支援材料となった。一時1815.70ドルまで上昇したが、ドル高・ユーロ安になったことで押し戻された。なお、マーケットでは7日に発表されるFOMC議事要旨に注目している。

登録ツイッター数

50Twitter
2021/07/24 11:15 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター