kinyuhoudanさんの詳細情報

のプロフィール画像

投資ラボ

kinyuhoudan

投資情報をツイートします。

Twitter情報
フォロー数 196 フォロワー数 3,423
投稿数 12,776 Twitter歴 4232日
現在地
WEB

kinyuhoudanさんのツイート

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

18日のNY原油は続伸した。週末にアラブ首長国連邦(UAE)が無人機攻撃を受けたことやアブダビの国営石油会社施設付近でも爆発などが報告されたことから、中東情勢の悪化による今後の供給懸念が高まった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

18日のNY金は3営業日続落した。「ロシアがウクライナに対していつ攻撃をするか分からない」と米政府高官が発言するなどウクライナ情勢の緊張が増していることもあり、安全資産とされる金に買いが入る場面もあったが、米長期金利上昇やドル高が… https://t.co/tOTCpLT7R8

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

バックストップ・ソリューションズ傘下のバークレイヘッジによると、2021年の世界の暗号資産(仮想通貨)ファンドは運用益を大きく増やした。機関投資家の関心が高まり、規制当局の理解が進む中、ビットコインやイーサリアムを中心に相場が大きく上昇したことが背景。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

17日のNY金、NY原油はキング牧師生誕記念日のため休場です。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

14日のNY原油は大幅に反発した。米エネルギー省は13日、戦略石油備蓄1800万バレルの売却先6社を発表した。これを受けて時間外では一時81ドル半ばまで売られる場面があった。しかし、供給逼迫への警戒感は緩まず、下値の堅さを確認した後は大幅に値を戻した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

14日のNY金は続落した。米小売売上高や米消費者態度指数(ミシガン大調べ)が予想を下回る結果だったことが分かる度に、安全資産とされる金に買いは入ったが上値を維持できなかった。ドルの買い戻しが進んだことや米金利上昇が重しとなり、前日比マイナス圏に沈んだ。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

今日から東京ビッグサイトで、資産運用EXPOです。 https://t.co/8lEi4PqnP0

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

13日のNY原油は3営業日振りに反落した。需給引き締まり観測が根強い中で買いが先行したが、本日は83ドルに届かなかった。2日間で4ドル超も上昇した後のため、ポジション調整の売りが優勢となった。米株が下落したこともリスク資産でもある原油の圧迫要因となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

13日のNY金は5営業日振りに反落した。為替相場でドル安が進行した場面でもドル建て金の反応は鈍かった。足もとで上昇が続いていたこともあり、本日は利益確定の売りが優勢となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

明日から東京ビッグサイトで、資産運用EXPOです。 https://t.co/oIVPN4NhAm

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

12日のNY天然ガスは14%超急伸し、約6週間振りの高値を付けた。最新の予報で今週の気温が下方修正され、1月中の極寒見通しが確認されたことが強材料となった。またトレーダーは、年初の週末にかけてのガス井の凍結や他の天候関連の生産減からの、生産回復のペースが鈍いと指摘した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

12日のNY原油は続伸した。2022年も原油需要は供給を上回るとの見方が広まる中、本日も買いが先行した。米エネルギー省(EIA)の原油在庫統計が予想を上回る取り崩しとなったことも支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

12日のNY金は4営業日続伸した。ユーロドルが約2ヵ月振りに1.14ドル台に乗せるなどドル安となったことが強材料となった。また、米消費者物価指数(CPI)が約39年振りに7%台に乗せたことでインフレヘッジとしての買いが入った。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

11日のNY原油は大幅反発した。OPECプラスの段階的な増産方針では需給逼迫への懸念を取り除けないとの見方が広がる中、買いが先行した。また、パウエルFRB議長がこの日の上院公聴会でオミクロン株の感染拡大による経済への影響は一時的との認識を示したことも支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

11日のNY金は3営業日続伸した。ドル安が進み、割安感が生じたドル建ての金に買いが入った。パウエルFRB議長は上院銀行委員会の公聴会で利上げのタイミングについては未定との言及にとどめ、米金利の上昇が一服したことも支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

東京証券取引所は11日、4月4日の市場再編で新設される最上位「プライム市場」に、東証1部企業の8割超に当たる1841社が移行すると発表した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

10日のNY原油は続落した。中央アジアの産油国・カザフスタンで大規模な反政府デモが沈静化され、同国の油田も通常操業に向けて回復中であると報じられた。また、この日は世界的に株式相場が下落し、リスク回避の動きとなったことも圧迫要因となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

10日のNY金は小幅続伸した。インフレヘッジとしての買いと米長期金利上昇による売りが交錯し、前週末引け値を挟んで揉み合う展開となった。また、安全保障を巡る米露協議を見極めたいとする向きも多く、1800ドルを挟んで方向感が乏しかった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

7日のNY原油は5営業日振りに反落した。原油の供給逼迫懸念が支えとなり、買いが先行したものの、米雇用統計の発表後に売りに押された。米雇用統計は強弱まちまちの結果となったが、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数が市場予想を大幅に下回ったことが嫌気された。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

7日のNY金は反発した。強弱まちまちの米雇用統計を受けて、金は乱高下する場面もあったが、徐々にドル安・ユーロ高が進むと、ドル建ての金は割安感から買いが入った。ただし、米長期金利の上昇を嫌気した売りも入り、上値は限られた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

6日のNY原油は4営業日続伸。買いが先行し一時80ドルの大台を回復した。カザフスタンで反政府デモが発生し、産油国でもあるカザフスタンの地政学リスクへの警戒感が強材料となった。また、OPEC加盟国のリビアの産油量が送油管のメンテナン… https://t.co/J9gu574GWK

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

6日のNY金は3営業日振りに反落した。昨日の取引終了後に公表されたFOMC議事要旨で想定より速いペースで利上げが実施される可能性が指摘されたことを受けて、米長期金利が昨年4月以来の高い水準まで上昇したことが弱材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

5日のNY天然ガスは急反発し、4%超上昇した。生産地域の一部でガス田の設備凍結による減産が続いた上、1月下旬まで気温が従来予想を下回ると見込まれた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

5日のNY原油は3営業日続伸した。OPECプラスが小幅な増産方針を維持したことが支援材料となった。米エネルギー情報局(EIA)の在庫統計で原油在庫は214.4万バレル減と市場予想ほど減少しなかったが、6週連続の在庫減となり、在庫統計の発表後も堅調地合いを維持した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

5日のNY金はドル安・ユーロ高を背景に続伸した。また、オミクロン株の感染者急増が労働供給などに影響し、物価上昇の長期化を招くとの警戒感も支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

4日のNY原油は続伸。オミクロン株は重症化リスクは低いとの見解が多く経済への影響は限定的との見方が支援材料となった。OPECプラスは4日、閣僚級会合をオンラインで開き、小幅増産を続ける従来方針を2月も維持することで合意した。この報… https://t.co/MsUGj9MDOK

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

4日のNY金はインフレの高止まりに対する警戒感が広がる中で買い進まれ、反発した。節目の1800ドル近辺がサポートとして意識され、下値の堅い動きとなった。米長期金利の上昇が上値を圧迫したものの、インフレヘッジの買いが下値を支えた。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

テスラが新疆ウイグル自治区にショールームを開設したことで米国の人権団体などから批判を浴びている。テスラは昨年12月31日、微博(ウェイボ)の公式アカウントに、新疆ウイグル自治区のウルムチにショールームを開設したことを明らかにした。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

3日のNY原油は反発した。4日にOPECプラスの閣僚級会合を控え、神経質な動きとなった。増産目標を引き上げる可能性への警戒感で売られる場面もあったが、これまでの小幅な増産方針が維持される公算が大きいとの見方や今年はエネルギー需要が一段と回復するとの期待から反発した。

kinyuhoudan

投資ラボ @kinyuhoudan

3日のNY金は薄商いの中、3営業日振りに反落した。オミクロン株の感染拡大は続いているものの、重症化リスクは低く、経済への影響は大きくないとの見方が強く、安全資産とされる金は売りに押された。また、米長期金利が上昇し、ドル高・ユーロ安となったことも圧迫要因となった。

登録ツイッター数

50Twitter
2022/01/20 04:19 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター