okatogoldさんの詳細情報

のプロフィール画像

金投資情報

okatogold

地金、先物、純金積立などゴールドにまつわる話をつぶやいていきます。

Twitter情報
フォロー数 3,175 フォロワー数 2,771
投稿数 2,602 Twitter歴 2528日
現在地
WEB

okatogoldさんのツイート

okatogold

金投資情報 @okatogold

18日のNY金は3営業日続落。「ロシアがウクライナに対していつ攻撃をするか分からない」と米政府高官が発言するなどウクライナ情勢の緊張が増していることもあり、安全資産とされる金に買いが入る場面もあったが、米長期金利上昇やドル高が弱材料となり、前日比マイナス圏に沈んで取引を終えた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

17日のNY金はキング牧師生誕記念日のため休場です。

okatogold

金投資情報 @okatogold

14日のNY金は続落。米小売売上高や米消費者態度指数(ミシガン大調べ)が予想を下回る結果だったことが分かる度に、安全資産とされる金に買いは入ったが上値を維持できなかった。ドルの買い戻しが進んだことや米金利上昇が重しとなり、前日比マイナス圏に沈んだ。

okatogold

金投資情報 @okatogold

13日のNY金は5営業日振りに反落。為替相場でドル安が進行した場面でもドル建て金の反応は鈍かった。足もとで上昇が続いていたこともあり、本日は利益確定の売りが優勢となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

12日のNY金は4営業日続伸した。ユーロドルが約2ヵ月振りに1.14ドル台に乗せるなどドル安となったことが強材料となった。また、米消費者物価指数(CPI)が約39年振りに7%台に乗せたことでインフレヘッジとしての買いが入った。

okatogold

金投資情報 @okatogold

11日のNY金は3営業日続伸。ドル安が進み、割安感が生じたドル建ての金に買いが入った。パウエルFRB議長は上院銀行委員会の公聴会で利上げのタイミングについては未定との言及にとどめ、米金利の上昇が一服したことも支援材料となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

10日のNY金は小幅続伸。インフレヘッジとしての買いと米長期金利上昇による売りが交錯し、前週末引け値を挟んで揉み合う展開となった。また、安全保障を巡る米露協議を見極めたいとする向きも多く、1800ドルを挟んで方向感が乏しかった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

7日のNY金は反発。強弱まちまちの米雇用統計を受けて、金は乱高下する場面もあったが、徐々にドル安・ユーロ高が進むと、ドル建ての金は割安感から買いが入った。ただし、米長期金利の上昇を嫌気した売りも入り、上値は限られた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

6日のNY金は3営業日振りに反落。昨日の取引終了後に公表されたFOMC議事要旨で想定より速いペースで利上げが実施される可能性が指摘されたことを受けて、米長期金利が昨年4月以来の高い水準まで上昇したことが弱材料となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

5日のNY金はドル安・ユーロ高を背景に続伸。また、オミクロン株の感染者急増が労働供給などに影響し、物価上昇の長期化を招くとの警戒感も支援材料となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

4日のNY金はインフレの高止まりに対する警戒感が広がる中で買い進まれ、反発。節目の1800ドル近辺がサポートとして意識され、下値の堅い動きとなった。米長期金利の上昇が上値を圧迫したものの、インフレヘッジの買いが下値を支えた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

3日のNY金は薄商いの中、3営業日振りに反落。オミクロン株の感染拡大は続いているものの、重症化リスクは低く、経済への影響は大きくないとの見方が強く、安全資産とされる金は売りに押された。また、米長期金利が上昇し、ドル高・ユーロ安となったことも圧迫要因となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

31日のNY金は大幅続伸。昨日と同様に米長期金利の低下が強材料となった。昨日は米金利が低下する中でドルが底堅かったことが上値を抑えたが、本日は素直に米金利低下・ドル安となり、ドル建て金価格の上昇幅拡大に寄与した。

okatogold

金投資情報 @okatogold

30日のNY金は反発。今週は週初に反落後、騰落が日変わりで明確な方向性を欠く状態。本日は米長期金利が緩やかに低下したことが支援材料となった。ただし、ドルが主要通貨に対して総じてじり高となったことで上値は重かった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

29日のNY金は反落。米長期金利が上昇したことが弱材料となった。オミクロン株に関する懸念後退も圧迫要因となった。オミクロン株の感染は急拡大しているが、重症化リスクは低く、経済に与える影響は限定的との見方が強まっている。

okatogold

金投資情報 @okatogold

28日のNY金は新規の手掛かり材料に乏しい中、小幅反発。米長期金利が一時1.45%台へ下げたことで金利を生まない金が買われた。その後、米長期金利は1.48%台を回復したが、昨日、最高値を更新したS&P500がマイナスへ転じるなど米… https://t.co/M9BzN03l6h

okatogold

金投資情報 @okatogold

27日のNY金はクリスマス休暇を挟んで3営業日振りに反落。S&P500が史上最高値を更新するなど米株が堅調となったことで、安全資産とされる金を買う動きが鈍った。ただし、オミクロン株への根強い警戒感から下値は限定的だった。なお、この日も休暇ムードが続き、動意に乏しかった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

24日のNY金はクリスマスの振替休日のため休場です。

okatogold

金投資情報 @okatogold

23日のNY金はクリスマス休暇を控えて薄商いとなる中、続伸。米個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比5.7%上昇し、金はインフレヘッジとして買われた。ただし、ファイザーに続き、メルクが開発した経口治療薬が緊急使用許可を得たこと… https://t.co/n5NTHifeWX

okatogold

金投資情報 @okatogold

22日のNY金は3営業日振りに反発。ドルがユーロなどに対して売られると、割安感が生じたドル建て金を買い戻す動きが強まった。オミクロン株への警戒感やインフレ高進懸念の強まりも強材料となった。米長期金利の上昇が一服したことも支援材料となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

21日のNY金は続落。米長期金利が上昇し、金利が付かない金は売りに押された。また、ドルが対ユーロで上昇したこともドル建て金の重しとなった。前日に大幅下落した米株が、この日は一転して全面高となったことも圧迫要因となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

20日のNY金は3営業日振りに反落。前週末までに買われた反動から、クリスマスを控えてポジション調整の売りが出た。また、オミクロン株の感染拡大への警戒感から世界的に株安が進み、金は換金を目的とした売りに押された。

okatogold

金投資情報 @okatogold

17日のNY金は続伸。世界的なオミクロン株の感染拡大への懸念で米株が大幅安となり、米長期金利が低下し、安全資産の金が買われた。ただし、ドル高・ユーロ安が進んだことから上値は限られた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

16日のNY金は3営業日振りに反発。ECB定例理事会でコロナ危機対応で導入した緊急的な資産購入策を来年3月末で終了すると発表したことから、対ユーロでドルが軟化し、ドル建てで取引される金の割安感に繋がった。米長期金利の低下も金利を生まない金の買いを後押しした。

okatogold

金投資情報 @okatogold

15日のNY金は続落。FOMCを前に積極的な取引は手控えられたが、ドル高や米長期金利の上昇が弱材料となった。FOMCは量的緩和策の縮小ペースを加速させ、終了時期を来年3月に前倒しする内容となった。引け後の金はFOMCの発表後に一時… https://t.co/MfzlpemXsJ

okatogold

金投資情報 @okatogold

14日のNY金は3営業日振りに反落。米卸売物価指数が予想を上回り、前年同月比では9.6%上昇と比較可能な2010年以降で最大を更新した。米利上げ前倒し観測を強める内容となり、米長期金利が上昇したことが、金利を生まない金の弱材料となった。

okatogold

金投資情報 @okatogold

13日のNY金は小幅続伸。オミクロン株の感染拡大への懸念で投資家のリスクオフ姿勢が強まり、米株安・米長期金利の低下が進み、安全資産とされる金は買いが優勢となった。ただし、市場の関心は14~15日に開催されるFOMCに向いており、積極的な売り買いは手控えられた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

10日のNY金は反発。11月の米消費者物価指数(CPI)が発表されると、米長期金利が低下し、ドルが弱含んだことが支援材料となった。また、米CPIは約39年振りの高水準となり、インフレヘッジとして金を買う市場参加者もいた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

9日のNY金は3営業日振りに反落。ドルが強含んだことでドルで取引される金は割高感から上値が重かった。なお、市場は10日発表の米消費者物価指数(CPI)に注目している。量的緩和縮小のペース加速などの金融政策判断を行う上での比重が雇用… https://t.co/vMqZUa6fG2

okatogold

金投資情報 @okatogold

8日のNY金は小幅続伸。米ファイザーと独ビオンテックは共同開発したスワクチンについて、3回目の接種でオミクロン株に対しても高い効果があることが確認されたと発表されると金は売られたが、対ユーロでドルが軟調に推移したことから引けにかけては徐々に下げ幅を縮小した。

okatogold

金投資情報 @okatogold

7日のNY金は反発。米露首脳会談で、ウクライナ情勢は進展せず、米露双方のすれ違いが解消されないままとなっていることが支援材料となった。ただし、米株が上昇したことやドル高となったことで上値は抑えられた。

okatogold

金投資情報 @okatogold

6日のNY金は米長期金利や米株式の上昇を背景に小幅反落。オミクロン株への感染が世界各地で拡大しているが、軽症や無症状で済むとの特徴が相次いで報告されている。これを受けて、投資家のリスク回避姿勢が後退し、米株式が堅調に推移した。

登録ツイッター数

50Twitter
2022/01/20 05:00 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター