投資(ETF・先物等)

もっと見る

ドットコモディティ、3カ国語対応コモディティ専用iPhoneアプリ提供開始

キーワードドットコモディティ 

ドットコモディティ株式会社(東京・渋谷区、代表取締役社長 舟田仁)は、3カ国語(日本語・英語・中国語)対応のコモディティ取引専用iPhone/iPadアプリ、「iFormula」の提供を開始。まず、日本語版を2013年6月3日(月)より、英語版と中国語版を2013年6月中旬(予定)より順次開始。

▼日本初、3カ国語対応コモディティ取引専用iPhoneアプリ「iFormula」を提供開始


<図1.相場情報画面>


<図2.板情報画面>


<図3.チャート画面>


「iFormula」では、多言語対応に加えて、従来のFormulaモバイルにはなかった便利な機能を多数搭載いたしました。主な新規機能および特長は以下のとおりです。

1.国内外の51銘柄を同時に取引可能(図1参照)
一度ログインするだけで、国内商品として東京商品取引所(TOCOM)17銘柄、海外商品としてシカゴマーカンタイル取引所(CME)21銘柄、インターコンチネンタル取引所(ICE)8銘柄、シンガポール取引所(SGX)5銘柄の合計51銘柄を同時にお取引いただけます。

2.板画面から即時発注が可能(図2参照)
板画面に表示された板情報のセルをタップするだけで注文入力が完了し、即時発注が可能となります。

3.リアルタイム更新のチャート機能が充実(図3参照)
移動平均線をはじめ、RSIやMACD、一目均衡表など、9種類のテクニカル分析ができるリアルタイム更新のチャート機能をご利用いただけます。

■その他、「iFormula」の主な機能

1.新規注文と同時に決済注文を発注するIF-DONE注文機能を搭載
2.新規注文と同時に利食い注文と損切り注文の両方を発注するIFD-OCO注文機能を搭載
3.チャートは1タップでTICK・分足・日足・週足・月足へ描画切替えが可能
4.指定した価格への到達をお知らせする価格通知メール機能を搭載
5.国内取引口座と海外取引口座、双方への資金振替機能を搭載
6.円とドル、双方への通貨両替機能を搭載
詳細は以下をご参照ください。

http://www.commodity.co.jp/tool/iformula.html
http://www.commodity.co.jp/sp/tool/iformula.html 
(スマートフォン専用ページ)
スマートフォンの急速な浸透に伴い、お客様へのコンタクトポイントの拡大、また取引環境充実のため、このたび「iFormula」の開発、提供開始に至りました。ドットコモディティは、今後もサービスの拡充・機能改善を通じて、個人投資家の皆さま方の利便性の向上に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先
ドットコモディティ株式会社
広報担当:江里口
TEL:03-5447-3022 / FAX:03-5447-3026
E-mail: info@commodity.co.jp

あわせて読みたい記事