BullionVaultjpさんの詳細情報

のプロフィール画像

Gold.BullionVault.jp

BullionVaultjp

オンライン #金地金 投資サイト(https://t.co/o5kHK1e8AI)を運営。ここでは #金市場 #金価格 ニュースを配信。7万5千人を超える顧客の38トンを超える金地金を保管。 ロンドン貴金属市場協会の正会員。ワールド・ゴールド・カウンシルの関連会社とロスチャイルドファンドが資本参加。

Twitter情報
フォロー数 72 フォロワー数 2,626
投稿数 9,943 Twitter歴 3666日
現在地 ロンドン
WEB http://t.co/qG3h0z8dgT

BullionVaultjpさんのツイート

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお本日ポンドは英国のEU離脱問題をめぐり英国とアイルランドの両首脳が昨日会談し合意に至ることが可能とし、本日EUのバルニエ首席交渉官が英国のバークレイEU離脱担当相と建設的な話し合いをしたと述べたことから、約3カ月半ぶりのポンド… https://t.co/euUFRra2Ho

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、米中貿易協議への楽観的観測からドルが弱含み、株価が上昇する中で、トロイオンスあたり1483ドルと今週の高値から2.2%下げています。これは、米中貿易協議で追加関税の先送りを含む何らかの合意があるとの期待が高まって… https://t.co/P4S8dNfq5j

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

また、本日は先のようなことから米長期金利が上昇していることも金を押し下げているようです。なお、本日発表の市場注目の米消費者物価指数は、コアを除き予想を下回っていましたが、その様な市場への影響は限定的となりました。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場はトロイオンスあたり1498ドルと前日終値比下げています。これは、トランプ米大統領が10日朝、「中国の副首相と明日(11日)ホワイトハウスで会う」とツイッターに投稿し、米中貿易協議での両国の歩み寄りを期待したことで、… https://t.co/DZwPiBAZb3

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

また、本日市場注目のFOMC議事録は、いつ緩和を終了するのか議論したことが明らかとなったものの、大半がインフレが9月の利下げを正当化したこともあり、やはり市場への影響は限定的となっています。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、トルコ軍は本日シリア北部でクルド人勢力に対する軍事作戦を開始しましたが、トランプ大統領は声明で「支持しない」との立場を示したものの、トルコを明確に非難する文言を盛り込んでおらず、容認したとも取られているようです。そこでこの動きによる市場への影響も限定的となっている模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日は中国が米国産農産品の購入を拡大するのと引き換えに、制裁関税の一部を撤回する「部分合意」を米国に求めているとの報道をきっかけに、明日から始まる米中貿易協議の進展期待が高まり、一部英国株式指標を除き欧米株価は上昇しています。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場はトロイオンスあたり1506ドルと先週の終値より少し上げた水準を推移しています。 https://t.co/HQyrCpEwTn

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

パウエルFRB議長が本日の講演で資産購入拡大に言及したことから、ドルが弱含み金が上昇していたところ、米国が新疆ウィグル自治区人権問題に加担する中国人へのビザ発給を停止することが速報で伝えられています。 https://t.co/o7hdc4Uos4

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

ちなみに、中国の中央銀行人民銀行は、先月9月も5.4トン金準備を増加し、昨年12月から100トンを超える金を購入していたことが同銀行のサイトで明らかとなったことをファイナンシャルタイムズが昨日伝えていました。https://t.co/nc2Mbrrsfq

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

さらに、昨日EUとの離脱協定案協議の先行き不透明感から下げていたポンドは、本日離脱案を巡り、ジョンソン英首相とドイツのメルケル首相と電話で対話したものの進展はみられなかった模様で、3営業日連続の下げを記録し、ドル高要因ともなった模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

その様な中で、本日米国生産者物価指数が予想を下回ったことは、金相場を押し上げる要因になったようです。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

政府機関など計28団体・企業に事実上の禁輸措置を課すと発表したことで、今週米国で開かれる貿易協議で、中国の交渉団が滞在期間の短縮を検討していると伝わったこともあり、協議進展は見込みにくいとの観測を誘ったことがドル高でありながら、安全資産としての金の買いも誘った模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、ドルの動きで上下し、トロイオンスあたり1508ドルまで上昇し、1500ドル前後を推移しています。なお、本日ドルそして金相場及び株価を動かしたのは、米商務省が、中国が新疆ウイグル自治区でウイグル族を弾圧していること… https://t.co/BUow5pjTSM

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

ただ「中国は米国産の農産物やエネルギーの輸入交渉に集中する」とも伝わり、状況が変わった模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

ところで、午前中の上げの要因は、中国の劉鶴副首相が10~11日に予定される米中協議について「中国の産業政策や国有企業への補助金削減など構造改革は提案しない」と述べたと6日に報じられたことで、協議が難航するとの見方から広がったことからでした。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

また、この間ドルが強含んだこと、そして米長期金利が上昇したことも、金にとってはネガティブ要因となったようです。なお、ドルが強含んだ背景に本日EUがジョンソン政権の離脱案へ難色を示していることが伝えられてポンドが下げていたことも要因としてある模様です。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場はトロイオンスあたり1497ドルへと下げています。本日は週後半に開かれる米中貿易協議の不透明感から、ロンドン時間午後3時頃までは金は上昇していたものの、その後両国が農産物輸入などで部分的に合意するとの期待から米国株価… https://t.co/VId93ppNAa

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、私は来週一週間お休みをいただいていますので、来週のニュースレターは翌月曜日にダイジェスト版をお届けします。また、ここでの市場のニュースが不定期になることもご了解ください。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

今週の金市場の動きを解説したニュースレターが、弊社市場分析ページに掲載されました。今週の英国からのニュースは、日本で行われているラグビーワールドカップでの日本の大勝利を伝える英国メディアをご紹介しています。良い週末をお過ご… https://t.co/9WJO8FQDhk

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

しかしながら、米国株価はISM非製造業景況指数発表後一旦下げたものの、も同様に利下げ観測の広がりで前日比上昇となっていることからも、金は上げ幅を多少失うこととなったようです。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

FedWatchによる利下げ予想は、今月のFOMCでの利下げを一週間前は50%以下としていましたが、昨日が77%で、本日は90.3%まで上昇しています。 https://t.co/9y7TwZtldf

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

これは、ロンドン時間午後に発表されたISM非製造業景況指数が3年ぶりの低さへと下げたことで、今週火曜日のISM製造業景況指数、昨日のADP全国雇用者数と共にデータの悪化が際立つこととなり、FRBによる利下げ観測が一気に広がり、ドルが弱含んだことからでした。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、ドルが3営業日連続で下げる中で金は一時トロイオンスあたり1519ドルへと上昇し、現在は1507ドルへと多少上げ幅を戻しています。 https://t.co/kOJox76G7G

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

ここでエィドリアンは「月曜日の四半期末の金の下げは激しかったが、驚くべきものではなかった。多くの主要国債の利回りがマイナスとなる中で、金は金利上昇にとても繊細になっている。(月曜日に)遅れて利益確定の売却をした投資家やトレーダーは慌てたことを後悔しているだろう。」と述べています。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

今週火曜日にISM製造業景況指数の悪化で上昇した金を解説する米主要経済サイトのMarketWatchで弊社リサーチダィレクターのエィドリアン・アッシュのコメントが取り上げられています。https://t.co/wbftVHZnVn

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日金相場は、市場注目の米ADP全国雇用統計が予想を下回り、昨日のISM製造業が2009年以来の低さだったことからも、欧米株価が2営業日連続で下げる中で、トロイオンスあたり1504ドルまで上昇しています。今週は金曜日に米雇用統… https://t.co/KXcFYaNCsP

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

昨日は金ETFの最大銘柄のSPDRゴールドシェアの残高は2営業日連続で減少していましたが、米国第2の金ETFのiShare ゴールドトラストは、昨日も5営業日連続で増加していました。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

金の昨日の下げは50日移動平均を割った事によるテクニカルなものですが、コメックスや金ETFで積み上げられたロングポジションの調整がどのあたりで収まるのかというところのようです。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

なお、本日豪中央銀行のオーストラリア準備銀行は、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを25ベーシスポイント引き下げ、過去最低の1%とすることを決定し、ECB、FRBに続いています。なお、豪忠義による利下げは6月に続き2会合連続となります。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

また、欧州の株価の下げはやはり本日発表されたMarkitの製造業PMIが予想を下回ったことで、欧州株も下げていました。

BullionVaultjp

Gold.BullionVault.jp @BullionVaultjp

本日のドル安は本日発表された米サプライマネジメント協会(ISM)の9月の製造業景況感指数が10年3カ月ぶりの低水準となり、米景気後退への懸念から米国株の売りが膨らみ、ドルが弱含むこととなりました。

登録ツイッター数

50Twitter
2019/10/14 08:35 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター