kindokuhonさんの詳細情報

のプロフィール画像

金読本ツイッター版

kindokuhon

金読本ツイッター版です。金についての基本やらトレンドやらを、折にふれ呟いていきます。 個人の呟きはこちら→ @naomemo

Twitter情報
フォロー数 20 フォロワー数 313
投稿数 1,084 Twitter歴 2131日
現在地
WEB https://t.co/dubVoq8j0m

kindokuhonさんのツイート

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

プラチナが徐々に底値を切り上げている。ただファンダメンタルズが改善されたという事実は確認できていないし、ディーゼル絡みの霧が晴れたわけでもない。さまざま解釈はあるものの、投機筋がETFを通じて買いを入れている結果とするならば、長続きは期待できず。売るに売れなかった人には朗報かも。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

トルコ至宝展で知ったこと。同国では、オスマン帝国の時代から、チューリップ愛が半端なく、至る所に文様として使われている。理由は、チューリップをトルコ語でラーレ

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

「運び屋」は老いがテーマ、「グリーンブック」はアイデンティティがテーマのようだけど、どちらも近頃多いinspired by a true storyという点で共通してる。そして前者は「壁」、後者は「差別」がサブのテーマとしてあって、いかにもいまのアメリカ的という印象でした。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

グリーンブック、観終わった。恥部までしっかり描かれた、古き良き香りのあるアメリカン・ロードムービー。予想以上の秀作だった。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

人民元建てで金買いですか。こんな見方もあるのか、という程度に押さえておく。 https://t.co/3w8QQ5gBD8

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

今シーズン最初のゴルフです。帰りに首都高を走るリスクを強く感じるようになり、これからは車をやめて電車です。バッチリ読書ができて、この方がいいや。より安全だし時間も読めるし。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

ちょいとメモ。米国は、建国以来、フロンティアの創出と開拓が最重要課題だった。現実空間では「西部」→「アジア」→「宇宙」、そして仮想空間では「マネー・金融」→「 インターネット」。その米国発の仮想フロンティアに踏み込んだ国が中国。そう考えて、初めて米中覇権争いの背骨が見えてくる。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

ただし、ゴールドは何かを生み出す資産ではありません。あくまでも万一のリスクに備えて保有するヘッジ資産。ですから「長期」「現物」「金融資産の1割」がキーワード。GOLDの本質は「ヘッジ」にあるので、個人の先物取引などもってのほか。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

先日さまざまな国で金準備が増強されているというツィートをしたけれど。それらの国に共通項はあるかといえば、「米国およびドルと距離を置きたがっている国」という点ですね。つまりゴールドは、政治、民族、宗教から遠い「無国籍通貨」と認識されているということでもありますね。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

ヘッジ資産としてのゴールドが敏感に反応しやすい時間帯が近づいている、ということなのかも知れない。先のことは分かりませんが。 https://t.co/RpMYdbnm7z

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

中国は習近平が「核心」となり月が満ちた頃合いが凋落の始まりでもあった。と言われる時が近づいているようなニュースが目につくようになって来た。先月は国有企業の破綻ニアミス報道、今月は投資集団の社債デフォルト。バブル崩壊は勢いがつくと止め難いのは日本が経験済み。米中派遣争いの結末は?

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

ついでに、過去10年で公的金保有を100トン以上増やした国は、以下の通り。メキシコ114トン、トルコ142.5トン、インド228.7トン、カザフスタン263.2トン、中国1,242.6トン、そしてロシア1,516.7トン。さて、ここから何が見えるか。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

ちょっと気になってトルコの公的金保有を調べてみた。2000年から2017年第1四半期まで116トンでほぼ変わらず。ところが同年の第2四半期137.1トン、第3四半期167.4トン、第4四半期202.0トン、2018年の第1四半期2… https://t.co/ISIqJJNcJB

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

「熱さを感じない」と呟いたけど、もう少し正確に言うと、「いまはまだ、そこまでの熱量を感じない」という意味です。 https://t.co/GUJ6YmkDMs

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

一方、ゴールドは、過去5年間、1350ドル近辺が天井になっていて、現在、そのラインに迫っているけれど、そこを抜けて上昇していくかといえば、ちょっと疑問ですね。熱さを感じない。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

プラチナの価格上昇の背景に、南アの鉱山ストがあるようだ。というより、鉱山ストで供給が減少すると囃す輩がいるわけだ。しかし、そもそもプラチナは需要の落ち込みで在庫がだぶついているはず。ちっとやそっとのストで、すぐさま供給が滞るなんてことはない。今回の上げ相場は短命じゃないかな。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

それにしてもプラチナ、ここに来て急に上がり始めたのはなにゆえ?底値は780ドルと見切ってマネーが入り始めたか。パラジウムとの値差が開きすぎたゆえ、パラジウムからプラチナへの代替が進むと囃す向きが登場したか。まだ理由はよく見えない。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

メモ)「市場の反応は、統計の実績と事前の予測の綱引きだ。そこで予測と実績を比べどちらが上回ったかを数値化した「サプライズ指数」がある。予測と実績の差、すなわちサプライズが大きければ、市場参加者が大急ぎで取引を巻き戻し、株価や為替相場が急変する。」(日経M20190225)

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

メモ)「もちろんその都度、関心を集める統計は違う。インフレが深刻だった1970年代末から80年代初めはマネーサプライ(通貨供給量)。ドル高で貿易赤字が膨らんだ80年代半ば以降は貿易収支。90年代には財政収支が注目され、今は雇用統計に焦点が当たる。」(日経M20190225)

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

今朝の日経トップ「米証券化商品リスク浮上」にはドッキリ。歴史は韻を踏むんだよね。見逃している人はじっくり読んで考えてみるのは悪くないと思う。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

昨年の秋から、ドルが上がる一方で金も上がっている。なにかがヘンだね。ドルト金は逆相関の動きになるはずなので、おそらく誤作動が起きているのかなという感じ。早晩、どちらかが訂正されるかもね。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

「マーケットに目を奪われるな。ストリートの底流を見ろ。」これ、さっき思いついた言葉。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

トランプ大統領が騒ぐ騒がないとは別に、ボーダー(壁や国境)は世界各地で復活の狼煙をあげ、すでに立ち上がりつつある。ここは大きな潮流として押さえておかないとね。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

先日観た「未来を乗り換えた男」。作品としてはイマイチだが、監督の言葉は理解できる→作品の準備やロケハンを始めた頃ドイツとフランスを行き来する時は旅券を見せなくて良かった。しかしいつからか国境で旅券を見せなくてはならなくなった。ナショナリズムへの回帰を感じ怖く不安な気持ちになった。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

history doesn't repeat itself but it rhymes.(歴史は繰り返すことはないが韻は踏む)。マーク・トウェインの言葉だ。真実を言い得ているのだろうか、なんだかこのところよく目にする。

kindokuhon

金読本ツイッター版 @kindokuhon

新興国中銀の金買いが続いているようだ。2018年651.5トンで前年から74%増加。ドル離れの一環か。https://t.co/YRZzklf7qb

登録ツイッター数

50Twitter
2019/04/23 05:03 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター