UponTheThamesさんの詳細情報

のプロフィール画像

Cafe_Forex(テムズ川の流れ)

UponTheThames

主に経済や金融についてツイートします。興味があれば日常的なことも話題にします。100%私的興味でのツイートです。ビジネス系のフォローはお断りします。

Twitter情報
フォロー数 124 フォロワー数 18,992
投稿数 13,952 Twitter歴 2462日
現在地 Tokyo/Japan
WEB

UponTheThamesさんのツイート

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

米イージス艦衝突事故の第七艦隊司令部調査報告では、乗員の勇敢な行動とともに事故直後の艦の混乱にも言及。海軍全体の訓練や事故対応マニュアル見直しにつながる見通し。どんな時も冷静沈着な行動を叩き込まれているのかと思ったら、彼らもやはり人の子。ミサイルは予測できても衝突は予想外。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

貨物船と衝突、大破した米海軍イージス艦の艦長、副艦長、准士官が解任され多くの下士官が懲罰処分になる見通し。衝突時に艦長と副艦長は就寝中、艦橋では担当官たちがパニックになり適切な対応を怠ったとの中間報告。乗組員寝室は衝突後わずか30~60秒で満水となり犠牲につながった。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

BBCによるとバルセロナのISテロで第二弾の攻撃が瀬戸際で阻止され、容疑者数名が射殺されたというニュース。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

米株やドルの下落の原因に政治混迷とスペインテロが指摘されている。何対何の割合かは知らないが、通常これらの要因が金融市場の基本的地合いを完全に反転させたり下落が長期化することは少ない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

紛争地域では中印の兵士による取っ組み合いの乱闘も発生しているそうだが、それにしても国営メディアが相手方を侮蔑するユーチューブを国際配信する中国側の品性の低さがむしろ物笑いになるのではないか https://t.co/mzG3PDciqP

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ヒマラヤの中印国境紛争が激化 国営新華社のプロパガンダビデオが描写するインド人キャラクターが刺激的 https://t.co/dgbPQFyc09

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

トランプ政権内では、反中のバノンvs親中のクシュナー、イバンカ等という構図だそうだが、バノンが生き延びるかどうかも定かではない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

スティーブ・バノンが左派系ブログに語った発言内容が出ている:米中は経済戦争に突入、勝者は一人しかいない 手を打たなければ5年から10年で米国が中国に覇権を失う 北朝鮮問題は前座の出し物で軍事的解決法はない 米中がすべてhttps://t.co/8UxEA9EX0V

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ユーロドルについては、UBSに言われなくても1.19台まで一気に駆け上ったのを見ればさすがに調整は避けられないと見るのが常識的なところではないか(すでに落ち始めているように見えるが)。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

今年の年初ほとんどすべての大手金融機関がユーロドルのパリティ下落を予想していた時期に唯一ユーロドルの上昇を予想したUBSが、二三日前にユーロドルの反転下落予想を出した。二匹目のどじょうがいるかどうか...

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

北朝鮮問題、トランプ発言、経済指標など各種の材料が綱引き状態でドルが上下に振られる展開が続いているが、シカゴ通貨先物市場の大口投機勘定のドル売り持ちは過去三年で最大の残高に達している。需給面にも目配りが必要な状況と考えられる。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

2011年の原発事故の際に、各国の在日大使館が在日国民一人一人にメールや電話で日本出国をうながし、事情で出国ができない人は西日本に直ちに避難するよう緊急連絡したのは良く知られた事実。私の個人的知り合いの外国人たちも家族を連れて東南アジアに脱出したり、関西の知人宅に身を寄せた。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

日本政府も各地でミサイル避難訓練を奨励はしているが、在韓邦人を動かす指示は出していない。米国が軍事行動を取る前に被害を受ける日韓に事前通告するのは当然だが、今のところ「先制口撃」のレベルの話で現実的な切迫感は見られない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

トランプの北朝鮮的脅し文句で朝鮮半島の地政学リスクが露呈した格好になった。夏休みの薄商いという季節的な状況も重なったのだろう。9月米軍先制攻撃説だとか色々あるようだがしょせんデマ。本当に攻撃を行うなら、何よりも先に米政府は在韓米国人に避難・出国を命じる。現状で切迫の気配はない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ということで、台風も行ったことだし、ちょっと遊びに行ってきます。銀座か新橋あたりで昼飲みしようかと。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

今月24-26日のジャクソンホールまでなぎ状態でしょうか。多分初日のイエレン議長基調講演が大きなカギでしょう。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ドル円相場は以前の下値のフシ110.60を回復。今度はここがサポート。先週109円台を三回つけて反発、111.05を越えてくればボトム形成の早期サイン。ドル円が5MAを回復しユーロドルは同線を割り込んだ。米ドルの調整に入ったように見えるが、夏枯れ相場に大した期待はできないか...

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

マクマスター大統領補佐官: 大統領は北が核で米国を恫喝するのを許さない。核による脅しを止める選択肢には先制攻撃も含まれる。この戦争が多数の韓国国民の犠牲を伴うことは認識。犠牲者数の事前予測は不可能。北との戦争の瀬戸際にあることは誇張ではない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ドルは米経済のファンダメンタルズから見て売られ過ぎたという見方が浮上している。来週はドルの戻りを試す展開になるのではないか。ではよい週末を。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

この雇用統計でFRBの年内利上げ余地を否定するのは難しい。利上げ予想が徐々に息を吹き返してくるのではないだろうか。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

新規雇用数も予想超え、前月の雇用数は上方修正...雇用情勢は良好。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

雇用数は予想通り、失業率は低下、賃金は上昇で、一息ついた感じか。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

しかし、グリンスパンだから、元FRB議長だから予想が当たるというものでもない。グリンスパンだって過去に為替予想を大外しして人生最大の恥をかいたと告白しているくらい。飛んでもいないブラックスワンの影にびくびくするのもまた賢明ではない。意見の一つとして承っておくだけ。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

グリンスパンは株式をバブルと指摘していない。懸念は債券。SP500配当利回り4.7%に対して10年債実質利回りは0.47%、これは過去20年の平均値を21%上回っているという。株式に目先の心配はないとしても、もし債券利回りがバブル破裂で急上昇すれば両者の利回り格差は当然縮小する。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

グリンスパン元FRB議長:債券相場はバブル 実質長期金利は明らかに低過ぎ持続不可能 債券反転局面で長期金利は急上昇 資産価格全般への影響懸念 https://t.co/dvVMxLTqt8

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

通貨ユーロの10%上昇はユーロ圏GDP対前年比を0.7%押下げという試算。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ドル円投資家にとって、今のこの局面で下す判断は今年後半のパフォーマンスに影響する重要な判断の一つになるかも知れない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

ドル円は4月、6月に続いて3回目の52週移動平均線に到達している。前2回は同線できれいにはじき返され5円幅の反発。今回もはじき返されるか、それとも下抜けするか重要なフシ目に来ている。現状、同線は上昇中で110.05付近。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

トランプ政権の混乱を目の当たりにしたり、10月前半にも限界を迎える米国債発行枠の問題など心配の種がつきないのもその通りではある。そうは言っても、8月~10月をずっと萎縮したまま過ごすわけにいかないのも市場の心理。悩みは尽きないが市場にとってどっちの誘惑が勝るかということだろう。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

要するに、株式市場などのリスク資産市場では堅調が持続しており、外為市場における低金利通貨のキャリー取引にフォローの風が吹く典型的な環境ではないかという評価。こうしたセンチメントが徐々に広がっていくようならば、外為市場での円の位置付けの再評価もあながちあり得ないことではない。

UponTheThames

Cafe_Forex(テムズ川の流れ) @UponTheThames

リスク受け皿の代表通貨であるスイスフランは、対ユーロクロスの大幅下落やリスク資産市場全般でリスクオンの動きが続いている流れを受けて直近で対ドルでも下落し始めた。リスクオン環境が日本円の再評価につながるのではとの見方も市場で聞かれ始めた。各種要因が交錯してきたがさてどうなるか?

登録ツイッター数

50Twitter
2017/08/19 05:09 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター