kinyuhoudanさんの詳細情報

のプロフィール画像

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨

kinyuhoudan

FX・コモディティ・仮想通貨の情報をツイートします。

Twitter情報
フォロー数 204 フォロワー数 3,343
投稿数 9,583 Twitter歴 2770日
現在地
WEB

kinyuhoudanさんのツイート

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

17日のNY原油は反発。米原油在庫の減少予想が強材料となった。米原油在庫は350万バレル減と予想されている。ナイジェリアの武装集団が数日以内に石油施設を襲撃する恐れがあるとの報も支援材料。ただし、米国産シェールオイルの増産傾向が圧迫要因となった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

17日NY金は小幅続伸。最近のドル安・ユーロ高の流れが一服したことで、利食い売りが先行したが、売り一巡後は買い戻しが出て値を戻した。政府機関閉鎖を回避するためのつなぎ予算の期限を19日に控え、米議会での協議の行方を見極めたいとの思惑が広がっている。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

16日のNY原油は反落。高値警戒感から利食い売りが先行した。先週末発表された米国内の石油掘削リグ稼働数が10基増の752基となり、昨年6月以来の増加幅となったことも圧迫材料。ただし、モルガン・スタンレーなどの金融大手が原油価格予想を上方修正したことが支援材料となった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

16日のNY金は小幅続伸。アジア時間はユーロ高・ドル安が進行し堅調に推移していたが、その後、ドイツの社会民主党(SPD)が連立協議を拒否したことでユーロが下落し、金も上げ幅を縮小した。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年1月14日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/ItFFWqZfDE

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

RT @bucomi: 本日は大阪で日本フィナンシャルさんのセミナーでした。日本フィナンシャルさんではくりっく株365を今月下旬から開始とのこと。ツールは多機能のあのツールを採用、キャンペーンもやっているので是非口座開設してみてください!! https://t.co/3w

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

12日のNY原油は続伸。ロシアのノバク・エネルギー相が協調減産継続の必要性を訴えたことや為替がドル安方向に振れたことが支援材料。ただし、米国内石油リグ稼働数が前週比10基増の752基となったことが相場の重しとなった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

12日のNY金は大幅続伸。ドイツ連立交渉の進展でユーロ高・ドル安となったことが強材料。ドイツでは連立政権の構築に向けてキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と社会民主党(SPD)が交渉に入ることで合意した。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

11日のNY原油は小幅続伸。EIAが前日発表した原油在庫が8週連続で取り崩しとなり、減少幅が予想を上回ったことが支援要因。また、アラブ首長国連邦のマズルーイ・エネルギー相が「OPECは今年末まで減産合意の順守に取り組む」と明言したこともサポート要因。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

11日のNY金は続伸。対ユーロでのドル安が強材料。ECB議事要旨で2018年の早い時期にもフォワードガイダンスの見直しの可能性について言及があったことが判明し、ユーロが買われた。ただし、さらに金を買い上げる材料には欠けたため、上値は重かった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

RT @bucomi: 日本フィナンシャルさんでの無料セミナーです。東京大阪は第二回の募集が始まりました。名古屋もあります!!是非お越しください!!@kinyuhoudan ■東京https://t.co/9u97jqRYNY">https://t.co/9u97jqRYNY■大阪https://t.co/

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

10日のNY原油は続伸。米原油在庫の減少と米国内生産の急減が強材料。EIAが発表した原油在庫は490万バレル減と8週連続で取り崩しとなり 減少幅も予想の390万バレル減を上回った。一方、 石油製品在庫は大幅な積み増しとなった。また、寒波の影響で米国内の原油生産が急減した。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

10日のNY金は反発。中国政府が米国債の購入縮小や停止を検討しているとの報道を受けたドル安が強材料。米国債売りの動きから米長期金利は上昇しており金利上昇は金の下落要因だが、それ以上にドル安の影響が大きかった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

9日のNY原油は大幅続伸。前週末発表の米石油掘削リグ稼働数が減少したことや米原油在庫が8週連続の取り崩しになるとの予想が支援材料。また、EIAは月報で今年のエネルギー消費量の拡大を見込むと共に今年の原油価格予想を上方修正した。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

9日のNY金はドル高・ユーロ安を受けた割高感が弱材料となった。欧州情勢の先行き不透明感を背景にユーロが売られた。欧州では3月のイタリア総選挙、ドイツ政権の枠組み協議、英国のEU離脱交渉など、先行きが不確定な要素が山積みとなっている。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

日銀が国債買い入れオペで超長期ゾーンを減額し、円債金利の上昇により円高となっています。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

8日のNY原油は小反発。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが前週末に発表した米国内の原油掘削リグ稼働数が5基減となり、供給過剰懸念が後退したことから買いが優勢となった。ただし、イランの反政府デモが鎮静化方向に向かっていることもあり、上値は重かった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

8日のNY金は小反落。米金利上昇、ドル高を受けて利食い売りが先行した。ただし、北朝鮮やイラン情勢を巡る地政学的リスクを背景に安全資産とされる金への需要も根強く下げ幅は限定的だった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

無料メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年1月7日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/IPYcgRMNyL

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

5日のNY原油は反落。週末を控えて連日の上昇地合に対する反動から利食い売りが出た。ただし、依然としてイラン情勢の悪化で原油供給の混乱が生じるとの懸念が下値を支えた。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した米原油掘削リグ稼働数は5基減となった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

5日のNY金は小幅続伸。利食い売りに上値を抑えられたが、米雇用統計が市場予想を下回ったことがサポート要因となった。朝方発表された米雇用統計では非農業部門雇用者数が14万8000人増と予想の19万人増を下回った。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

4日のNY原油は小幅続伸。イランの政情不安や米原油在庫の減少が支援材料。イラン情勢に関しては新たな動きはないものの、デモは収束の兆しが見えない状況にある。また、EIAの原油在庫は740万バレル減少し、予想の510万バレル減を上回る取り崩し幅となった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

4日のNY金は続伸。利食い売りが先行したものの、ドル安・ユーロ高による割安感を受けた買いが入った。ADPの雇用統計が予想を上回ったことは圧迫要因となったが、引き続き地政学リスクの高まりも支援材料になっている。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

3日のNY原油は急反発。イランの反政府デモが強材料。イランの反政府デモは一向に収束する兆しがなく、イラン情勢が一段と悪化すれば、同国の原油生産に混乱が生じるのではないかとの見方が広がっている。中心限月ベースでは2014年12月初旬以来約3年1ヵ月振りの高値を付けた。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

3日のNY金は続伸。イランや北朝鮮などの地政学的リスクの高まりが強材料。イラン全土に拡大している反政府デモに終息の兆しが見えない他、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の準備を再開したとの報道が支援要因となった。

kinyuhoudan

投資ラボ(FX&コモディティ&仮想通貨 @kinyuhoudan

2日のNY原油は小反落。英北海のフォーティーズ・パイプラインの稼働再開の報が弱材料。ただし、イラン反政府デモの拡大を受けて、石油供給に混乱への警戒感が浮上している他、ドル安・ユーロ高基調が継続しドル建てで取引される原油に割安感が生じ、下値を支えた。

登録ツイッター数

50Twitter
2018/01/18 16:58 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター