okatogoldさんの詳細情報

のプロフィール画像

岡藤ゴールド(金投資情報)

okatogold

岡藤グループのゴールドアカウントです。地金、先物、純金積立などゴールドにまつわる話をつぶやいていきます。商品先物取引にかかる留意点はこちら http://t.co/KBuedYBN9a

Twitter情報
フォロー数 3,531 フォロワー数 3,127
投稿数 1,631 Twitter歴 1157日
現在地
WEB http://t.co/YulHUB8YgU

okatogoldさんのツイート

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

18日のNY金は反発した。特に重要な経済指標の発表もなく新規の材料に乏しい中、対ユーロでのドル安を背景に買いが入った。ただし良好な米企業決算や堅調な経済指標を背景にFRBによる利上げペースが加速するのではないかとの観測から、上値は重かった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

17日のNY金は小反落した。良好な米企業決算を背景に米経済の先行きに楽観的な見方が広がる中、米株が上昇したことで、金は売られた。ただし、シリアを巡る地政学的リスクや米中貿易摩擦に対する懸念が完全には払拭されていないことから下値は限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY金は続伸した。対ユーロでのドル安進行が支援材料となった。週末に米英仏はシリアに対する軍事行動に踏み切ったが、週明けを待たずに作戦は終了しており、米ロによる軍事衝突はひとまず回避されたことから、金融市場では株買いとドル売り が先行した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

13日のNY金は反発した。トランプ米政権が近くシリア攻撃に踏み切る可能性を警戒し、安全資産としての買いが入った。また米中貿易問題を巡る先行き不透明感も引き続き支援材料となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

12日のNY金は米軍のシリア攻撃リスク低下で急反落。トランプ米大統領はシリアに対する軍事行動の可能性について、「すぐかもしれないし、全くすぐではないかもしれない」と述べ慎重姿勢に傾いた。またFOMC議事要旨が利上げペースの加速を支持する内容だったことも圧迫要因。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

11日のNY金はシリア情勢の緊迫化を背景に急伸。トランプ米大統領はシリアでの化学兵器使用疑惑への国連安保理の対応が不調に終わったことを受け、ロシアとイランが支援するアサド政権に対する軍事行動に向けて英仏両国との調整を本格化させた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

10日のNY金は続伸。対ユーロでのドル安が強材料。シリアで化学兵器が使用された疑惑を巡り米国が再び軍事行動に踏み切る可能性が浮上しているため、地政学的リスクの高まりを懸念した買いも入った。ただし米中間の貿易摩擦激化に対する警戒感が後退したことで上値は重かった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

9日のNY金は続伸。対ユーロでのドル安が支援材料。ただし、米中間の貿易摩擦激化に対する過度の懸念が後退する中で米株相場が一時急伸したことから上値は重かった。中国の習近平国家主席は10日に講演を行う予定で、市場は習氏が米中貿易摩擦について何らかの見解を示すかどうかに注目している。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

6日のNY金は反発。米中貿易摩擦の激化に対する懸念が再燃する中、ドル安・ユーロ高の進行が弱材料。トランプ大統領は中国に1000億ドル規模の追加関税賦課を検討する方針を表明し、これに対して中国は米国が追加関税を課す品目リストを発表すれば直ちに対抗措置を取ると宣言した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

5日のNY金は反落。米中の貿易摩擦激化に対する過度の警戒感が後退したことが弱材料。ロス米商務長官は前日、米中間の貿易摩擦について、協議により制裁措置の発動を回避できる可能性を示唆した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

4日のNY金は小反発。 米中間の貿易摩擦激化に対する懸念の強まりが強材料。トランプ米政権は中国の知的財産権侵害に対抗する貿易制裁の対象となる輸入品目の原案を公開し、中国政府も対抗措置を発表した。ただし、大幅下落して始まった米株が徐々に下げ幅を縮小する中、金も上げ幅を縮小した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

3日のNY金は反落。特に新たな材料は無かったものの、米中貿易戦争に対する警戒感を受けて前日に急伸した反動から、利食い売りが先行した。ただし、トランプ米政権は今週、知的財産権侵害を理由に中国製品に高関税を課す制裁案を公表する見込みであることから下値は支えられた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

2日のNY金は急反発。米中間の貿易摩擦激化に対する懸念が支援材料。中国政府はトランプ米政権による鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に対する報復措置を実施した。これ を受けて、米中の貿易戦争突入が現実味を帯びる中、警戒感から米株が急落する一方、金が買われた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年4月1日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/U39rq9ikqK

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

29日のNY金は続落。対ユーロでのドル高が弱材料。ただし、翌30日はグッドフライデーに伴い休場となるため、昼頃からは取引量が細り、積極的に売り込む動きも鈍かったことから下値は限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

28日のNY金は大幅続落。ドル高・ユーロ安を受けて割高感から売りが出た。2017年10~12月期の米GDPが上方修正されたことをきっかけにドル買いが活発化した。また、週末・月末・四半期末が重なることもあり、ポジション調整のドル買い戻しも出た。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

27日のNY金は反落。米中の貿易摩擦激化に対する懸念が和らぐ中、対ユーロでドル高となったことが弱材料。ただし、ドル高に歯止めがかかったことから、売り一巡後は下 げ渋る展開となった。英国で起きた元ロシア情報員暗殺未遂事件を巡る米欧とロシアの対立も引き続きサポート要因。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

26日のNY金は続伸。英国で起きた元ロシア情報員暗殺未遂事件を巡る米欧とロシアの対立やド ル安・ユーロ高が強材料。米政府がロシア外交官60人を追放する方針を発表し、安全資産とされる金に買いが入った。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年3月25日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/EWAoUHoCLk

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

23日のNY金は米中貿易戦争に対する警戒感で大幅続伸。トランプ米大統領は前日、中国の知的財産権侵害に対する貿易制裁の発動を決定。23日には主に中国を標的とした鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置も発動したことから、中国商務省は米国産豚肉などに関税を課す報復措置を発表した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

21日のNY金はFOMCを控え、為替がドル安方向に振れたことが強材料となり反発した。引け後はFOMCで利上げペース加速が示唆されなかったことでさらにドル安が進行し、金は上昇した。FOMCでは年内の利上げは後2回という利上げペースを維持した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

20日のNY金は反落。FOMCが始まったが明日の政策発表がタカ派寄りの内容になることへの警戒感からドル買いとなった。今会合では0.25%の追加利上げがほぼ確実視されているが 、現行3回としている年内の想定利上げ回数を上方修正するかどうかに市場の注目が集まっている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

19日のNY金は反発。大統領選でトランプ陣営が使った選挙コンサルティング会社がフェイスブック利用者5000万人超の個人情報を不正に入手していたとの報道が嫌気され、投資家のリスク投資意欲が急速に後退した。また、ドル安・ユーロ高が進行したことも支援材料となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年3月18日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/Qasu0ubrMp

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY原油は続伸。株高と地政学リスクに対する警戒感が強材料。サウジのサルマン皇太子は19日から訪米し、20日にトランプ大統領と会談する予定だが、その会談で対イランでの強硬姿勢で共同歩調が取られる可能性がある。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY金はドル高継続で続落。特に新たな材料は無かったが、20~21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の開催を控える中、ポジション調整中心の地合になっている。FOMCでは利上げが確実視されているが、パウエルFRB議長の初めての記者会見が注目されている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

15日のNY金は続落。ドル高・ユーロ安が進行し割高感から売りが出た。米新規失業保険申請件数やニューヨーク州製造業景況指数が良い数字だったことも圧迫要因。ただし、英国で起きた元ロシア情報員暗殺未遂事件を巡る英ロ間の対立や米中間の貿易摩擦激化に対する懸念が下値を支えた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

14日のNY金は反落。対ユーロでドルが強含んだことを背景に売り圧力が強まった。ただし、相次ぐ閣僚や高官らの退任でトランプ政権の先行きに不透明感が広がる中、米中間の貿易摩擦激化に対する懸念も再燃しており、下値は限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

13日のNY金はドル安で反発。米消費者物価指数(CPI)がインフレ加速を示唆する内容ではなかったことを手掛かりにドルが対ユーロで下落し、ドル建てで取引される商品に割安感が 生じた。トランプ米大統領がティラーソン国務長官を解任したことも支援材料。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

12日のNY金は反落。特に新たな材料が無い中、ポジション調整中心の動きとなった。ドル高・ユーロ安が先行し、ドル建てで取引される金に割高感が生じたことから下落したが、昼頃にかけてユーロが対ドルで反転上昇すると金も買い戻され、徐々に下げ幅を縮小した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2018年3月11日号)』を発行しました。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/afwrglTQW2

登録ツイッター数

50Twitter
2018/04/19 20:30 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター