okatogoldさんの詳細情報

のプロフィール画像

岡藤ゴールド(金投資情報)

okatogold

岡藤グループのゴールドアカウントです。地金、先物、純金積立などゴールドにまつわる話をつぶやいていきます。商品先物取引にかかる留意点はこちら http://t.co/KBuedYBN9a

Twitter情報
フォロー数 3,464 フォロワー数 2,932
投稿数 1,738 Twitter歴 1309日
現在地
WEB http://t.co/YulHUB8YgU

okatogoldさんのツイート

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

17日のNY金は反発した。対ユーロでのドル安が強材料。ただし、トランプ政権が2000億ドル相当の中国製品に関税を上乗せする第3弾の追加制裁措置を表明する方針だと報じられ、米中間の通商摩擦が激化すれば金の需要も減退するとの見方も根強く、上値は重かった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

14日のNY金は続落した。ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感が弱材料。また、FRBが25~26日に開くFOMCで追加利上げに動くとの観測が強まっていることも引き続き金利を生まない資産である金には圧迫材料となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

13日のNY金は小反落した。米中の貿易摩擦緩和に向けた協議の行方に警戒感がくすぶる中、需要減退懸念から売りが優勢となった。トランプ米大統領は「米国側は中国側と合意するための圧力にはさらされていない。中国側が米国側と合意するための圧力にさらされている」とツイ ートした。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

12日のNY金は続伸した。米中貿易摩擦の緩和期待が強材料。トランプ政権が貿易摩擦緩和に向け、数週間以内に閣僚級協議を開催することを中国に提案したと報じられ、ドル売り・金買い優勢の展開となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

11日のNY金は小反発した。ドル高・ユーロ安が一服したことで買い戻しが入った。米国と中国の貿易摩擦激化への懸念が依然くすぶる中、マーケットでは引き続き米中による通商交渉の行方が注目されている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

10日のNY金は小幅続落した。この日は米主要経済指標の発表もなく新規の材料に乏しい中、ポジション調整中心の展開になった。トランプ大統領は7日、中国からの輸入品2670億ドル相当に追加制裁関税を課す用意があると表明し、引き続き米中による通商交渉の行方に注目が集まっている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

7日のNY金は反落した。ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感が弱材料。8月の米雇用統計は、失業率は3.9%と歴史的な低水準を維持、非農業部門雇用者数の増加幅も20万人を上回り、平均時給も前年同月比で大幅に伸びた。これを背景にドルが対ユーロで急上昇した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

6日のNY金は続伸した。 対ユーロでのドル安に伴う割安感が強材料。週末7日には米雇用統計の発表を控えており、ポジション調整の買いも下値を支えた。ただし、本日は対中追加関税のパブリックコメント募集期間の終了日であり、追加関税発動への警戒感から上値は重かった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

5日のNY金は小反発した。対ユーロでのドル安が強材料となった。ドイツのメルケル首相は、英国がEUから離脱するための合意のために出来ることは全てやると発言し、欧州の政治リスク軽減の期待からユーロやポンドが買われ、ドルが下落した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

4日のNY金は反落した。通商リスクを背景としたドル買いが弱材料。トランプ米大統領は先週、中国から輸入する2000億ドル相当の製品について追加制裁関税を発動する考えを表明。また、米国とカナダの通商協議も難航しており、世界的な貿易摩擦激化への懸念が強まっている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

31日のNY金は小反発した。トランプ米大統領は30日に2000億ドル相当の中国製品に追加関税制裁を発動することに前向きな姿勢を示し、これを受けて米中の貿易戦争激化への懸念が強まる中、安全資産とされる金に買いが入った。ただし、ドル高・ユーロ安に上値を抑えられた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

30日のNY金は続落した。ドル買い・ユーロ売りに伴う割高感が弱材料。アルゼンチン・ペソやトルコ・リラなど新興国通貨が軒並み下落し、新興国リスクが再燃したことからドル買い・金売りとなった。トルコ中央銀行のキリミジ副総裁が辞任の意向が… https://t.co/I6ywKvRUJZ

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

29日のNY金は小幅続落した。NAFTA再交渉を巡り、米国がメキシコとの2国間協議で大筋合意に達したことを受けて投資家心理が改善しており、安全資産とされる金はこの日も売りに押された。また、FRBによる利上げが少なくとも年内は維持されるとの見方が根強いことも圧迫要因。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

28日のNY金は利食い売りなどから反落。また、トランプ米大統領は27日にNAFTA再交渉を巡り米国とメキシコの2国間協議が大筋合意に達したと発表したことから、投資家のリスク選好意欲が強まり、安全資産とされる金の需要は減退した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

27日のNY金は小幅続伸した。ドル安に伴う割安感が強材料。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国とメキシコの2国間協議が合意に達したとの報を受けてドルが対ユーロで下落した。ただし、買い一巡後は高値圏で利食い売りが出ていた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

24日のNY金はパウエルFRB議長による講演を受けて対ユーロでドル安が進行し、割安感から買われて反発。ジャクソンホールでのパウエル議長の講演は、段階的な利上げが適切としながらも、インフレ率に対し2%を超える兆候は見られないとし、マーケットはドル売りで反応しました。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

22日のNY金は続伸した。トランプ政権の先行き不透明感が強材料。トランプ大統領の元個人弁護士マイケル・コーエン氏は21日、2016年の米大統領選直前、トランプ氏の指示を受けて不倫関係にあったとされる女性に口止め料を支払ったと法廷で証言した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

21日のNY金はドル安を受けて続伸した。トランプ米大統領は前日、FRBのパウエル議長が利上げを継続する方針であることについて「感心しない」と表明し、これを受けてFRBが現行のペースでは利上げに動きづらくなるとの観測が広がり、対主要通貨でドル売りが先行した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

20日のNY金は続伸した。対ユーロでのドル高地合いが一服したことが支援材料。ただし、今週は米中通商協議が再開される他、23~25日にはジャクソンホールで経済金融シンポジウムが開催されるため、米中協議の行方やパウエルFRB議長による… https://t.co/BHCcfpY9ac

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

17日のNY金はほぼ横ばいだった。週末を前にドル高修正の動きが強まり値を上げたが、高値では利食い売りも出やすく上値を抑えられた。米中貿易摩擦緩和への期待感が浮上していることがドル買い・金売りの流れにブレーキを掛けているが、トルコを… https://t.co/YPKfoz73HV

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY金は小幅続落したものの、米中通商関係の改善期待で下げ渋った。中国商務省は16日、代表団が今月下旬に貿易協議のため米国を訪問すると発表し、米中による貿易摩擦緩和に向けた協議が進展するのではないかとの期待が広がったことから… https://t.co/dgI2ASkW3F

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

15日のNY金は急反落した。トルコなどの新興国通貨不安などを背景としたドルの堅調地合いが弱材料となった。米政府高官はトルコ政府が米国人牧師を釈放しなければ、さらなる経済制裁も辞さないと警告し、一方、トルコはアルコールや乗用車などの米国製品に追加関税を課したと発表した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

14日のNY金は値頃感による買い戻しが入り小反発した。約1年半振りの安値を付けており、この日は買い戻しが入りやすかった。ただし、ドル高傾向は続いており、本格的に金を買い進むような動きまでは見られなかった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

13日のNY金は大幅続落した。トルコ経済の混乱懸念を背景としたドル高が弱材料となった。対米関係が悪化しているトルコの経済不安が広がる中、トルコリラがこの日も売りを浴び、他の新興国通貨も連れ安となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

10日のNY金は小幅続落した。トルコリラ急落を背景に安全資産として買われた一方、対ユーロでのドル高に押された。米国との関係悪化からトルコリラは急落。トランプ米大統領はトルコに対してアルミ・鉄鋼の関税引き上げを決定し、ドルに対してト… https://t.co/xgBbTtpFQp

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

9日のNY金は小幅反落した。ドル高・ユーロ安が弱材料となった。ただし、新たな材料もなく、夏季休暇入りしている市場参加者も多いことから、積極的な売買は見送られた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

8日のNY金は続伸した。米中の報復関税の応酬が激化するとの懸念が強材料。米通商代表部(USTR)は7日、中国の知的財産権侵害に対抗した貿易制裁関税の第2弾を今月23日に発動すると発表した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

7日のNY金は小反発した。ドル安・ユーロ高が支援材料となった。米国が対イラン制裁の一部を再発動したこともサポート要因となった。ただし、金の主要な買い手である中国の成長鈍化懸念が圧迫要因となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

6日のNY金は反落した。対ユーロでのドル高が弱材料。また、米中の貿易摩擦への警戒感も圧迫要因となった。ただし、夏期休暇シーズンで薄商いとなる中、この日は主要経済指標の発表もなく、新規材料難から値動きは限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

3日のNY金は反発した。米雇用統計は非農業部門就業者数がやや予想を下回ったが、大きなサプライズは無く、本日は週末を控えてのポジション調整中心の動きとなった。中国政府は600億ドル相当の米国製品に追加関税を課す報復措置を講じる方針を発表したが、金への影響は限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

2日のNY金は続落した。対ユーロでのドル高が弱材料。前日のFOMC声明 では、9月に今年3回目の利上げを視野に入れていることが示唆され、これを受けてドル高・ユーロ安基調となった。また、米中間の貿易摩擦が激化し中国景気が悪化すれば原材料など各種商品需要も減退するとの懸念も圧迫要因。

登録ツイッター数

50Twitter
2018/09/19 06:57 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター