okatogoldさんの詳細情報

のプロフィール画像

岡藤ゴールド(金投資情報)

okatogold

岡藤グループのゴールドアカウントです。地金、先物、純金積立などゴールドにまつわる話をつぶやいていきます。商品先物取引にかかる留意点はこちら http://t.co/KBuedYBN9a

Twitter情報
フォロー数 3,373 フォロワー数 2,852
投稿数 1,980 Twitter歴 1642日
現在地
WEB http://t.co/YulHUB8YgU

okatogoldさんのツイート

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY金は米株価が上昇しリスクオフムードが後退する中、反落。特に新たな材料はなかったが、週末を控えてポジション調整の売り圧力が優勢となった。8月23日にはパウエルFRB議長の講演が行われるが、追加利下げの可能性について、どのようなコメントをするかが注目される。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

15日のNY金は世界経済の減速に対する警戒感が強い中、小幅続伸。中国財務省は、米政府が新たな対中関税を発表したことに関して、対抗措置を取らざるを得ないとの認識を示した。対中貿易戦争が長引けば世界経済にも悪影響を与える。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

14日のNY金は世界的な景気減速懸念から株価が急落したことを受けて急反発。こうした中、米10年債利回りは急低下し、2年債利回りを下回る逆イールド現象が発生している。10年債と2年債利回りでの逆イールドに対しては、本格的な景気減速局面入りを示唆しているのではないかとの警戒感が強い。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

13日のNY金はトランプ政権が対中追加関税の一部発動を延期すると発表したことを受けて、リスクオフ圧力が一服し、反落。米通商代表部(USTR)は、9月1日に予定されていた対中関税の一部について、12月15日まで発動を延期すると発表し… https://t.co/n1orMav5IJ

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

12日のNY金は米中貿易摩擦の激化に対する警戒感が高まる中、反発。トランプ米大統領は9日、米中通商協議で合意に達する準備はできていないとして、9月に予定されていた通商協議の開催も不透明であることを明らかにした。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2019年8月11日号)』を発行。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/Mw7atKcQ8B

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

9日のNY金は週末を前にポジション調整の利食い売りが優勢となり、小幅続落。急ピッチな上昇に対する反動局面が続いているが、米中の対立激化に対する警戒感は根強く、下げ幅は限定的だった。前日に続いて1500ドルの節目はサポートされた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

8日のNY金は最近の急ピッチな上昇に対して利食い売りが膨らみ、反落した。特に新たな材料が出た訳ではないが、米欧の株価が上昇し、リスクオフムードが幾分緩和された。ただし、下値は堅く1500ドルはサポートされた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

7日はNY金は投資家がリスク回避姿勢を強める中、安全資産としての買いが入り大幅に続伸。2013年4月中旬以来、約6年4ヵ月振りに1500ドルを突破した。トランプ米大統領は、FRBに対して「より大きな幅で、より早いペースで」利下げを… https://t.co/C8uPg0CPMx

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

6日のNY金は続伸。株価急落には歯止めが掛かったものの、米中貿易摩擦を背景とした世界的な景気減速懸念が引き続き支援材料となった。前日引け後にトランプ政権は中国を為替操作国に指定し、米中関係が一段と悪化すると懸念されている。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

5日のNY金は米中貿易摩擦の激化を背景に大幅続伸。中国当局が元安容認姿勢を見せたことに対して、トランプ米大統領はツイッターで「為替操作だ」と批判した。米長期金利の急低下やドル安も支援材料となり、今年の最高値を更新した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2019年8月4日号)』を発行。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/BpHX7Rphut

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

2日のNY金はトランプ米大統領が中国に対する追加関税発動を表明したことを受けて急反発。トランプ米大統領は3000億ドル相当の中国製品に対して、9月1日から10%の関税を課すと発表した。これによって米中関係の悪化は避けられず、投資家のリスク回避姿勢が強まった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

1日のNY金は続落。パウエルFRB議長が利下げサイクル入りとの見方を否定したことで、ドル買い・金売りの展開となった。ただし、ドル高一服後は安値修正の動きが見られ、下げ幅は限定された。また、引け後にはトランプ米大統領が対中追加関税を発表したことで1450ドル台まで上昇している。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

31日のNY金はFOMCを控えてポジション調整で反落。引け後のFOMCでは予想通り0.25%の利下げが決定されたが、パウエルFRB議長のコメントがタカ派的だったことから金は急落した。パウエル議長は「長期の利下げ局面開始とは異なる」… https://t.co/EN9sPMvM4b

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

30日のNY金は世界の株価が総じて軟化したことから、安全資産としての買いが入り続伸。ただし、FOMC、米中通商協議と二つの大きなイベントが同時進行する中、様子見ムードも強く、上値は抑えられた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

29日のNY金は小幅続伸。30~31日にFOMCを控える中、様子見ムードが強く、ポジション調整中心の展開となった。FOMCでは0.25%の利下げ決定がほぼ確実視されているが、パウエルFRB議長が今後の金融政策についてどのような認識を示すのかが注目される。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2019年7月28日号)』を発行。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/otRVaysUpa

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

26日のNY金は週末とFOMCを控えてポジション調整中心の商いとなる中、反発。4~6月期の米GDPは強めの数値となり、一旦は下落したものの、来週のFOMCと米中通商協議の結果を見極めたいとのムードが強く、買い戻された。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

25日のNY金は良好な米経済指標を受けて反落。ECB理事会後は一時1434.10ドルまで上昇したが、6月の米耐久財受注が強い数値になったことから、大きく値を下げた。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

24日のNY金は小反発した。25日にECB理事会、30~31日にFOMCの開催を控える中、ポジション調整中心の展開になった。ややユーロ安・ドル高となったが、米国の利下げがほぼ確実視されており、買いが優勢となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

23日のNY金はドル高・ユーロ安に伴う割高感から反落。7月30~31日のFOMCでの利下げ観測からこのところ上昇基調だったが、今日はポジション調整の売りが入った。また、25日のECB理事会での利下げが一部で期待されていることからドル高・ユーロ安となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

22日のNY金は新規の手掛かり材料難の中、ほぼ横ばい。主要な米経済指標の発表もなく、前営業日の終値付近で小動きとなった。マーケットでは7月30~31日のFOMCに注目が集まっている。0.25%の利下げが確実視されているが、声明や議長の会見の内容が注目される。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

メルマガ『FXと仮想通貨で勝つために(2019年7月21日号)』を発行。無料で登録できます。毎週日曜日に発行しています。 https://t.co/otRVaysUpa

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

19日のNY金はドル高に振れたことで週末を前に利食い売りが膨らみ、3日振りに反落。ただし、イラン情勢の緊迫化やFRBの利下げ観測を背景に下値は限定的だった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

18日のNY金は続伸。米中貿易紛争の長期化懸念から世界的に株安となる中、安全資産としての買いが入った。また、米利下げ観測が強まる中、ドル安となったことも支援材料となった。引け後にはイラン情勢の緊迫化が支援材料となり、1440ドル台中盤まで上げ幅を拡大した。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

17日のNY金は反発。6月の米住宅着工件数は前月比0.9%減の125.3万件となり、市場予測126.1万件を下回った。これにより米利下げ観測が強まり、ドル売り・金買い優勢の展開となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

16日のNY金は反落。良好な米経済指標を受けてドル高となったことが弱材料。6月の米小売売上高は前月比0.4%増となり、予想の0.1%増を上回った。良好な雇用環境を背景に個人消費は底堅さを維持していることが確認された。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

15日のNY金は小幅続伸。中国の4~6月GDPは前期比年率6.2%増となり、1~3月期の6.4%増から鈍化した。概ね予想されていた通りの結果だが、中国経済の減速懸念が金の強材料となった。ただし、対ユーロでドル高となったことで上げ幅は限定された。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

12日のNY金はドル安・ユーロ高を受けて反発。10~11日の議会証言でパウエルFRB議長が今月末のFOMCでの利下げを強く示唆したことが引き続き支援材料となった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

11日のNY金は反落。米消費者物価指数が市場予測を上回ったことでドル高となり、利食い売りが先行した。前日にパウエルFRB議長の議会証言を受けて急伸していたことから、本日は利食い売りが出やすかった。

okatogold

岡藤ゴールド(金投資情報) @okatogold

10日のNY金はパウエルFRB議長が下院金融サービス委員会の証言において、利下げの可能性を強く示唆したことから続伸。7月30~31日のFOMCでは利下げが確実視されているが、パウエル議長の議会証言はこれを追認した格好となった。

登録ツイッター数

50Twitter
2019/08/18 06:36 現在
個人・法人系 33
ニュース系 17

注目ランキング

オリジナルランキング

注目ランキングを掲載

公式ツイッター

おすすめツイッター

新着ツイッター