ゴールドフォト

不屈のライオン、カメルーン代表選手の黄金シューズ

キーワード黄金シューズ 

2002年日韓共催ワールドカップでカメルーン代表のキャンプ地として一躍有名となった大分県の中津江村。カメルーンとはその大会からの縁で、かつて東洋一の金鉱として名を馳せた中津江村にある「鯛生金山」ではカメルーンメニューを提供したり、また今回のブラジルワールドカップでもカメルーン応援団を結成するなど現在もとても良い交流が続いています。
▼【金スポット】東洋一の金鉱として名を馳せた鯛生金山 ? 大分県中津江村

ゴールド×カメルーンということで、鯛生金山では2002年カメルーン代表選手の黄金シューズも展示されておりますのでこちらでご紹介いたします!



カメルーン代表選手の黄金シューズは鯛生金山にある「金山資料室」黄金の部屋に展示されています。



こちらはパトリック・エムボマ選手の黄金シューズ。



そしてサミュエル・エトー選手の黄金シューズ。



最後にこちらがリゴベール・ソング選手の黄金シューズ。



カメルーンナショナルチームの顔出しボードなんかもあったりします。

ちなみに、2002年にカメルーンチームがキャンプを張った「鯛生スポーツセンター」は、鯛生金山から車で数分の所にあります。



大きく看板が出ていますのですぐ分かります。



こちらが記念の「不屈のライオン像」(カメルーンチームの愛称が“不屈のライオン”)。



このグラウンドでエトーやエムボマなどカメルーン代表チームが練習を張っていたかと思うと感慨深いです。。



カメルーンとは今回の2014ブラジルワールドカップでも引き続き繋がっており、中津江村の元村長で中津江村地球財団理事長の坂本休さんはブラジルまで応援に行かれるとのこと。
▼地域挙げカメルーン応援 中津江村 元村長・坂本さんがブラジル大会へ (西日本新聞)

そして、カメルーンチームを応援する「不屈のライオンの会」も発足し、試合のある日はパブリックビューイングなども行われるそうです。
▼がんばれ!カメルーン「中津江村 不屈のライオンの会」

是非、「鯛生金山」でカメルーン代表の黄金シューズを見て、カメルーンソフトを食べて、そしてカメルーン代表を応援しましょう!!


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:大分県中津江村・鯛生金山

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む