ゴールドフォト

夢かまぼろしか?金色の巨大な聖徳太子像―伊豆・まぼろし博覧会

キーワード金色 

伊豆・伊東駅前から車で約20分程度、元植物園だったところを現在のオーナーが買い取り、世にある怪しい物を集めた「怪しい秘密基地 まぼろし博覧会」というテーマパークには金色の巨大な聖徳太子像が存在します。


まぼろし博覧会にある金色の巨大な聖徳太子像


まぼろし博覧会とは(公式サイトより)
別名「アンポンタン共和国」または「アホとボケの楽園(パラダイス)」またの名を「怪しい秘密基地」とのたくさんの異名を持つ、とにかく熱い!暑い!あ・ぶ・な・い私設ミュージアム。まだ作り途中と胸を張る館長:セーラちゃんの頭の中から放出されたおきて破りの品のないネタが刻一刻と展示になって増殖中。

それではまぼろし博覧会のほんの一部を写真でご紹介していきます。


まぼろし博覧会の看板


入り口までの間にもすでに充実の?展示が満載


まぼろし博覧会へようこそ


まぼろし博覧会は、大きく分けて3つのゾーンに分かれています。
1.密林にたたずむ大仏と世界古代文明遺跡
2.夢か、うつつか、まぼろしか 昭和の時代通り抜け(+悪酔い横町)
3.魔界神社 祭礼のゆうべ
金色の巨大な聖徳太子は(1)のゾーンにドドンと鎮座しています。


金色の巨大な聖徳太子を斜め前から


金色の巨大な聖徳太子を正面から


入りきらずにカットされた頭頂部も展示されています


また金色つながりで一つ。(3)魔界神社ゾーンには「金の豚神社」もあります。


金の豚神社


夢かうつつかまぼろしか?昭和の時代の通り抜け、怪しい見せ物小屋がたつ「魔界神社祭礼の夕べ」、密林にたたずむ大仏と世界の古代文明遺跡など、怪しい楽しさが満載の「まぼろし博覧会」。伊豆に行く機会があればぜひ勇気を出して一歩中へ踏み出して見てください。昭和時代の通りぬけにはお宝&ノスタルジー満載です。その他は、、、それぞれの感性次第です(^^)

▼伊豆 まぼろし博覧会公式WEBサイト


まぼろし博覧会

  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:伊豆・伊東市 まぼろし博覧会

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む

あわせて読みたい記事