ゴールドフォト

金色(こんじき)の祭壇

キーワード金色 

【第1回ゴールドフォトコンテスト 応募作品】


金色(こんじき)の祭壇


金色に輝く築地本願寺の祭壇です。この前はよく通りますが、中に入ったのは初めてです。この輝きをみていると、思わず手を合わせたくなります。昔の仏像の多くは黄金色に輝いていたと聞きますが、正にこの色は古来より、人を惹きつける色のようです。(東京・中央区 築地本願寺)

▼第1回ゴールドフォトコンテスト結果発表
金(ゴールド)の総合情報サイト「GOLDNEWS」を運営するキャピタル・エフ株式会社は、2013年11月21日?2014年1月15日にかけて、ゴールドに関する魅力的な写真を募集した『第1回ゴールドフォトコンテスト』の受賞作品を決定しました。

 応募総数284作品の中から、審査員(かさこ氏&大橋ひろこ氏) らによる運営事務局の厳正な審査の結果、6点の入賞作品を決定。受賞作品は2014年2月11日に東京・品川 グランドホールで開催された金(ゴールドの祭典)「TOKYO GOLD FESTIVAL2014」で発表、また受賞者には金貨等の副賞を贈呈。

  • 撮影者:田所俊一
  • 場所:東京・中央区 築地本願寺

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む

あわせて読みたい記事