ゴールドフォト

GINZA TANAKA、ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー

 1892年に創業し2017年で125周年を迎える貴金属の老舗GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー 本社:中央区銀座 代表取締役社長執行役員:田中 和和(まさかず) 以下GINZA TANAKA)はオーストリア造幣局が発行するウィーン金貨ハーモニー2017枚(3.5億円相当)を使用した「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」(非売品)を製作し、2017年11月9日(木)から12月25日(月)のクリスマスシーズンに合わせて、GINZA TANAKA 銀座本店(東京都中央区)1Fで展示中。


ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー


GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー

このゴールドツリーの高さは約3mで、2017年の西暦にちなみウィーン金貨ハーモニー1オンスを2016枚、20オンスを1枚の計2017枚(純金約63kg)を使用し製作。同ツリーは、GINZA TANAKAがこれまで製作したクリスマスツリーの中でも過去最高重量の純金を使用しています。
【参考】2016年度:純金線を使用した2億円のゴールドクリスマスツリー



四角錐状の透明なアクリル製の土台に2016枚のウィーン金貨ハーモニー1オンスを1枚ずつ手作業でセットし、ツリーのトップにウィーン金貨ハーモニー20オンスを使用した、星のモチーフのオブジェを飾りました。

クリスマスツリーを支える土台部分は、ウィーン楽友協会の黄金の間のデザインをイメージし、ウィーン金貨ハーモニーが光を受けて輝くように回転式となっています。



バックパネルには、GINZA TANAKA初の試みとなるトリックアートを採用。ウィーン金貨ハーモニーの裏面に描かれている楽器や、音符などのモチーフがクリスマスのデコレーションとともに華やかにデザイン。

目の錯覚を利用し、見る角度によりデザインが立体的に浮かび上がる仕掛けで、上の写真の様に金貨をもっている風や床の金貨を蹴っているものなどが撮れますので、インスタグラマーなみなさまも、そうでない方も、ぜひこのゴールドツリーの前で写真撮影をどうぞ!

なお、GINZA TANAKAでは創業125周年を記念し、12月25日まで「ウィーン金貨ハーモニー1/10オンスプレゼントキャンペーン」を実施中。詳細は以下ページにてどうぞ。
▼「2018ハッピージュエリーキャンペーン」特設サイト

【ウィーン金貨ハーモニーとは】
「ウィーン金貨ハーモニー」は、純度99.99%のオーストリア政府が保証する法定通貨であり、その信頼から、日本で最も購入されている金貨です。
1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類のサイズがあり、予算に応じた資産形成ができるほか、友人や家族へのプレゼントにも人気です。資産用コインの他に、ペンダントやブローチなど、コインジュエリーとしても様々な商品を展開しています。
【GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー概要】

【展示品】
「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」 (非売品)

【展示期間】
2017年11月9日(木)~12月25日(月)10:30~19:00

【展示場所】
GINZA TANAKA銀座本店1F エントランス

【素材】
・ウィーン金貨ハーモニー1オンス
(K24、直径37mm、厚さ2.0mm、重量31.1035g) 計2016枚
・ウィーン金貨ハーモニー20オンス
(K24、直径74mm、厚さ8.3mm、重量622.07g)  計1枚
※クリスマスツリーに使用したウィーン金貨ハーモニーは計2017枚
(総重量約63kg、3.5億円相当)

【サイズ】 
ツリー高さ約3m×幅約1.4m
バックパネル高さ約3m×幅約2.6m

※ウィーン金貨ハーモニー2017枚の価格は、1オンス171,738円(税込小売価格)で計算しております。

▼GINZA TANAKA公式WEBサイト


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:GINZA TANAKA

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む