ゴールドフォト

高さ2メートル、黄金の金将駒登場!

金製品の展示即売会「大黄金展」が2017年5月17日、日本橋三越本店で開幕、オープニングイベントには、現役最年長の将棋棋士で「ひふみん」の愛称で親しまれる加藤一二三九段と、将棋親善大使のつるの剛士さんが登場し、高さ2メートル「黄金の金将駒」の前でトークセッションを行いました。


高さ2メートル「黄金の金将駒」に驚くつるの剛士さん


こちら今回の「大黄金展」の目玉の一つ「黄金の金将駒」。金箔1700枚使用、高さ2メートル、幅180センチ、奥行き90センチで価格は2000万円(税別)。


加藤一二三九段とつるの剛士さん


加藤一二三九段とつるの剛士さん


もうひとつの目玉は、精巧な職人技術で再現した純金の「将棋駒一式」。総重量は1604グラムで価格は2836万800円(税込)。


純金の「将棋駒一式」


純金の「将棋駒一式」を使って対局


人気の仏具から縁起物まで金製品1000点が一堂に会する「大黄金展」は、日本橋三越本店本館7階催物会場で5月22日(月)まで開催(各日10:30-19:30、入場無料)。


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:東京・日本橋 日本橋三越

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む