ゴールドフォト

金が際立つJR酒田駅前の大獅子―山形・酒田市

キーワード金色 

山形県・庄内北部の都市である「酒田市」。JR酒田駅前には、「庄内三大祭り」のトップを飾る酒田まつりの獅子頭が置かれています。


酒田市・大獅子ファミリー

酒田まつりとは
1609年から一度も休むことなく続いている山王祭。
上下両日枝神社の例大祭「山王祭」として、1609年から一度も休むことなく続いているお祭りで、酒田大火復興記念となった昭和54年から「酒田まつり」として開催しています。本祭りでは、大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台の山車行列があります。
山車行列では子どもを大獅子の口の中に入れ、噛んでもらう「獅子パックン」が人気です。
お祭り期間中は約350店舗の出店が並び大賑わいとなります。また、2008年に復活した高さ20mの立て山鉾も新しい見どころの一つです。
<酒田観光物産協会運営「酒田さんぽ」より引用>

JR酒田駅

こちらがJR酒田駅。こちら道を挟んで対面に獅子頭が鎮座しております。



少し角度を変えて。目と耳と歯に塗られた金色が光ります。



酒田市のシンボル「大獅子」の解説です。

庄内地方に行かれる機会があれば是非酒田に立ち寄ってみてください。ちなみに酒田まつりは毎年5月19日?21日(5月20日本祭り、21日裏祭り 露店出店は3日間)で開催されています。

▼酒田市公式WEBサイト:「酒田まつり」(5月19日?21日)


  • 撮影者:GOLDNEWS
  • 場所:山形県酒田市・JR酒田駅

最新のゴールドフォト

キーワードで絞り込む

あわせて読みたい記事